2011年12月31日

よいお年をお迎えください

img4.jpg

2011年も残すところあと数時間となりました。
更新もあまりないブログにいつも訪問して下さる皆様、
本当にありがとうございます。


2012年もマイペースに更新していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。


         2011年12月31日 smile-one
posted by smile-one at 19:49 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

メリークリスマス

クリスマスアニメ.gif

素敵なクリスマスをお過ごしください。
posted by smile-one at 18:50| Comment(21) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

たまに外にでるのもいい

夢心地.jpg

今日は久しぶりに前の職場の友人たちとランチに出かけました。
外は北風がぴゅーぴゅーで、自転車族の私にはちょっぴりつらい季節。
ですが、友人たちとおいしいものを食べながらのおしゃべりは楽しいものです。
あっという間に時間も過ぎていきました。

久しぶりに会う友人たちは、相変わらずで、その変わりなさに安心します。
会えない時間が長くても、一瞬で距離が縮まる関係って、いいですよね。
私は引きこもりで、極端な出不精ときています。
自分から誰かを誘う方でもありません。
友人たちから誘ってくれないと、恐らく仕事以外は一歩も外へでないでしょう。
だからこそ、こんな私にいつだって声をかけてくれて、外へ連れ出してくれる
友人はとっても貴重なのです。
本当にありがとうって、感謝の気持ちになります。

一度外へ出たら、その勢いで今度は家に帰りつかない私。
大好きな本屋に寄って、各コーナーの本を物色してました。
基本的にジャンルにこだわりがないので、美術本・手芸本・ハウツー本・小説・絵本・エッセイなど、ほぼすべての本棚を回ります。
気がつけばとっぷり日がくれて、3時間が過ぎていました。

仕事が繁忙期で帰りが夜の10時になってしまうこともあるこの頃。
本屋に寄ることもできず、家と職場の往復だけでした。
(出不精の私でもさすがにストレス)
たまに外に出るのもいいものだ。
と、実感した私です。

来年は引きこもりからプチ脱出してみようかな。
ちょっと思ったりした一日でした。


----------------------------------------------------

不思議なことに仕事の面では相当理不尽な職場に行きあたってしまうのですが、
同僚(人)には恵まれています。
広く浅くという器用さを持ち合わせていない私は、
縁ができた人と長くつきあっていく方です。

今日はそんな友人たちに感謝の一日でした。
また誘ってね。
(さりげなくアピールしとこう)

---------------------------------------
**ちょっと伝言**

M子さん、モモちゃんの写真また見せてね。
モモちゃんの元気な姿を見たいから(*^_^*)

---------------------------------------

**ちょとお知らせ**

ここのところイラストブログを毎日更新中です。
よかったらこちらにも遊びに来てくださいね。

http://ameblo.jp/doragon-may/
posted by smile-one at 01:34| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

スマの高校お受験X

スマ劇場.gif


六畳一間の和室という簡素な教室に
学友はたった二人だけという塾。
スマが抱いていた塾のイメージとは
かなりかけはなれたものでしたが、何はともあれ念願の塾に入ったスマ。

金歯先生は第一印象と違い、穏やかで温和な性格のようでした。
スマたちが問題を解いている間、にこやかに笑みを浮かべながら、
3人のまわりを歩き回ります。
「大丈夫? 解けるかな」
鉛筆の動きが止まったときには、静かに声をかけてくれたりもしました。

「さあ、皆さん時間ですよ。手を止めて」
金歯先生の合図で2人が手を止めて問題用紙から顔をあげます。
慌ててスマもそれに倣いました。

「それでは解答を配りますから自分でまず答えを合わせてください」
金歯先生が用紙を集めて答え合わせするのかと思いきや、
各自で自己採点をするようです。
よく考えたらこの塾には、教室にあるべきはずのものがありませんでした。
それは黒板です。
黒板のない教室は、何とも不思議な光景でした。
問題を説明したりするときはどうするんだろう。
などと考えていると
「スマちゃん、どうですか、合ってますか」
金歯先生がスマのところにやってきました。
「あ、はい合ってます」
解答用紙と自分の問題用紙を見比べ、全問正解なのを確認し、
慌てて答えます。
「すごいですね。全問正解ですよ。面積好きなのかな」
ニカッと笑った口元から金歯がキラン。
その顔はちょっと怖い。
「結構好きな方かも」
口元を見ないようにうつむき加減のスマ。
「成績を上げるにはその教科を好きになることが一番」
金歯先生はスマの肩をポンポンと叩いていきました。

「Mくんはどうかな。おおこちらも全問正解。さすがだね」
ちょっと横太りの男子生徒はMくんというらしい。
Mくんは褒められても、能面のごとく無表情のまま。
当然といった感じなのでしょう。

「Yさんは、おっと残念、1問不正解」
ソバカス顔の女子生徒はYさん。
Yさんはひとりだけ不正解で、ちょっとむくれ顔です。
そんなYさんの表情を見てとった金歯先生は
「大丈夫。うっかりミスだから、考え方は正しいですよ」
優しく声をかけます。
途端にYさんの表情が明るく輝きました。
きっと褒められて伸びるタイプなのでしょう。
金歯先生はYさんを上手くコントロールしているみたいでした。

cat.jpg

「さあ、では次の問題配りますよ」
どうやらここでは、問題を解いては採点し、次の問題を解く、
といった方式のようです。
配られた用紙に目を移すと、今度も面積問題でしたが、
先ほどのより少しレベルが上がっていました。

「はい時間は15分です。よう〜い、始め」
金歯先生の掛け声で、一斉に問題に取り掛かり始めます。
Mくんは淡々と鉛筆を動かし、Yさんは今度こそうっかりミスはしまいという
堅い表情で用紙を見つめていました。
当たり前のことですが、二人は真剣そのもので問題に取り組んでいます。
スマは問題よりも二人の様子が気になって、なかなか集中できません。

個人塾ならではの先生と生徒の密接な信頼関係。
それが金歯先生とこの二人の間には出来あがっているような気がしたからです。
早く仲間になりたいな。
本来ライバルであるべき人たちを前に、スマはそんなことを考えていました。

その日のうちにYさんとすっかり仲良しになろうとは、
まだ気づきもせずに・・・・・。

------------------------------------------------

その個人塾の方式は6時〜8時までの2時間の間に
15分で問題を解き、15分で採点をし、また問題を解く。
といった繰り返しでした。

そして2時間の間に2教科を行います。
数学15分を2セットと社会を15分を2セットという風に。
15分の採点時間の中に不正解だった問題を先生が
丁寧に解説してくれる時間も含まれています。
ときには全問正解者が教えてくれることもありました。

全員が生徒で全員が先生。
それがこの塾の方針のようでした。

そばかす顔のYさんとは、意外と早く仲良くなるのですが、
そのお話はまた次に・・・・・。

----------------------------------------------

高知もめっきり冷え込んできました。
年末の慌ただしい時期に事故が多くなってきます。
皆さんもお気をつけください。

ちなみ私は昨日、階段から落っこちて足を捻挫し、
背中と腰をしこたま強打してしまいました。
足腰が弱っている証拠かな。
来年は運動しようと心に誓う今日この頃でした。

posted by smile-one at 21:33| Comment(14) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

少し前に向かって

パステル.jpg

毎年、新しい一年の始まりに目標をひとつだけ決めてます。
今年の目標は外に出る。
でした。

え、目標がそれ、などと言わないでくださいね。
日頃ひきこもりで完全インドア派の私としては、
かなりのチャレンジなのです。

今年もあと残すところ1か月を切り、
ふと振り返ってみました。

う〜ん!!
どうやら達成できてないような気がします。
(というかできてない)
勿論、仕事に行ってますから外へは出てます。
しかしながら、私生活においては全くと言っていいほで、
外に出ることはありませんでした。

理由と原因は明確にわかっています。
外へでる目的がないからです。

活動的な人は目的がなくても外へ出かけるでしょう。
でも私は家で過ごすことが好きなのです。
よほどのことがない限り外出しようとは思いません。
例えば友人と会うとか。
本屋に行くとか。

趣味ひとつとってもそうです。
読書・妄想(これは趣味か)・絵を描く。
どれも室内での作業ばかり。
これでは外に出ろって方が無理というもの。

そこで私は考え直しました。
無理な目標はやめよう。
自分の分相応な目標を決めようと。
(なんてご都合主義)

2012年の目標をとりあえず決めてみました。

1.絵をもっと描く。
(2011年はあまり描けなかったから)

2.文章を書く。
(本当は絵より物語を書くことが好きだから)

1番の目標を達成するために、
パステルアートという教材を購入しました。

一応準備は万端!!

パステル2.jpg

パステル3.jpg
パステル4.jpg

アナログ絵が全く描けない私ですが、色を塗ることは好きなので、
温かみのあるパステルアートに挑戦することにしました。

2番目の目標達成するために、
小さな文学公募に応募してみることにしました。

もともと妄想族なので想像することが大好きです。
それを言葉に表現するのは難しいですが、
ひたすら書いていくしか方法はないので、
とりあえず短編から始めてみることにしました。

皆さんは新しい年に何かチャレンジしようと思っていることはありますか?



--------------------------------------

目標や夢は思っているだけより、口にだしたり公表する方がいいと
言われてますよね。
人に言うことでやらざるを得ない状況になるということでしょう。

2012年は辰年。
そして私は年女なのです。
(何回目かは想像してね)

年女だから何か出来そうな気がする。
という何とも短絡的な発想ですが、
とりあえず少しでも前へ進めたらいいなと思う
今日この頃です。




posted by smile-one at 03:40| Comment(18) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。