2008年06月26日

西の魔女が死んだ




以前から気になっていた本。
梨木果歩さん著、”西の魔女が死んだ”のご紹介

私はだいたいにおいて、ジャンルに拘らない乱読派です。
しかしながら、どういうわけか児童文学と呼ばれるジャンルは、殆ど読んだことがありません。
正直興味もなかったのです。
ところが、この本は何故だか気になってしょうがありませんでした。
タイトルに惹かれたのかもしれません。
西の魔女ってどんな魔女だろう。
妄想が広がっていきます。
ですが、結局今まで購入もせず、横目で眺めながら通り過ぎるだけでした。
今回、この作品が映画化されたという話題を知り、これは買うしかないと思いたち、購入に至った次第です。

半分程、読んだのですが、もうハマっています。
ほのぼのとした陽だまりのような温かさが、静かに胸に沁み込んでくる感覚。
登校拒否なった主人公が、祖母の家で過ごした日々を回想する物語ですが、何と言ってもおばあさんが魅力的なのです。
広く、優しく、大きな愛でこの主人公を包みこんでいきます。
人間として必要なものは、学校の勉強ではありませんね。
心を磨くこと。
それを改めて考えさせられる本です。

まだの方は是非、ご一読下さい。
絶対、オススメですよ。




クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by smile-one at 10:00| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
私もこの本、題名は気になってました!・・・が、まだ読んでませんでした。
でもこの記事を読んですごく興味がわいてきました・・・どきどき。読んでみようかな・・・♪
ありがとうございます!
Posted by at 2008年06月26日 14:38
smile-oneさーーーん、こんちわ!!
いつもありがとうございます♪
今日は曇りでさむ〜い千葉です。
疲労感残る体にはこたえます〜ぅ。ファイト!!

CMなどでも、やってますよね。
私も、気になる一品です。ぜひ、ですね。
話によると、”西”と”東”が有るって聞いたことあるんですが、ほんとかな?妄想が妄想を読んじゃってる〜(笑)

今日も素敵な1日になりますように!!
Posted by 不動明王の山ちゃん at 2008年06月26日 16:55
>淳さん
とても、温かくて、静かな感動が押し寄せてくる話です。
自分を認めてくれる人、全てを包んでくれる人がひとりいれば、強くなれますね。
愛情の物語です。
是非読んでみて。(^^♪
Posted by smile-one at 2008年06月26日 23:50
>不動明王の山ちゃんさん
今日は、晴れる予定だったのに、雨になってしまいました。
この本は本当にオススメ。
特にお子さんを持たれてる方は、是非読んで欲しい本ですよ。

いつもありがとうございます。(^^♪
Posted by smile-one at 2008年06月26日 23:52
今晩は♪(〃^∇^)o_彡
いつも訪問&コメントありがとうございます。
今週は日曜日まで仕事が込んでおりまして訪問できません
お許しくださいね。

『笑う門には福来る』(*⌒ー⌒笑)o
Posted by 桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife at 2008年06月27日 00:34
お読みになりましたか〜この本を!
良いですよね、おばあさんと少女の心の
交流も、少女が成長して行く様子も……!

私もちょっとでも見習って、自分で決めたことを
自分で守る、というのに挑戦し、……
何度挑戦したことか(^.^;;)A。

また寄らせてくださいませ。
Posted by 小むらさき at 2008年06月27日 22:39
>桜パパさん
ご多忙ですね。
訪問はお時間のあるときでいいですよ。
のらりくらりのブログなので(笑)
今日は、青空が覗くお天気でした。

いつも温かいコメントありがとうございます。
Posted by smile-one at 2008年06月28日 00:47
>小むらさきさん
読みましたよ。
静かなる感動ですね。
心が安らかになりました。
多くの方に読んでもらいたいですね。

いつでも、遊びに来て下さいね。
私もうかがわせて、頂きます。(^^♪
Posted by smile-one at 2008年06月28日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。