2011年05月10日

スマの高校お受験U

スマ劇場.gif

窓から見えた建物に一目ぼれし、志望高校を決めたスマ。
決めた所に簡単に入れるなら、誰も苦労はしません。
遊びまくったツケで、惨憺たる通信簿をながめ、これではいけない!!
と一念発起をするも、誘惑に負けそうになる日々。
楽しいことは、探さなくても周りにいっぱいあります。
勉強に集中するには、それらの誘惑に打ち勝たねばなりません。
煩悩だらけのスマには、至難の業でした。

「塾に行ったらどう?」
誰に言われたものか定かではないのですが、そのひとことがスマの心を動かしました。
「塾」
何ていい響き。
スマにとって「塾」とは「学校」とも「家」とも違う異次元の世界でした。
未知なる世界は魅力的に映るものです。
何事も即行動!!
塾に行くことを決意したスマは、さっそくスマママにを話しましたが、
「そんなお金ないわよ」
あっさりと却下。
何をするのもお金かぁ。
そのとき社会の厳しさを知ったスマなのでした。(オオバーな)

smile9.jpg

塾という憧れを捨て切れず、その後2〜3日モンモンとした日々を過ごしたスマ。
そんなスマの様子を見かねたのか
「個人塾で安いところがあるそうだから、そこだったら何とかなるかも」
スマママが救いの手をさしのべてくれました。
「ほんと?」
嬉しさにスマは思わずガッツポーズ。
今思えば、塾へ行くことに何故それほどに憧れていたのか、さっぱりですが・・・・。

こうして塾へ行くこととなったスマですが、つづきはまた今度。


------------------------------------------------------------------

GW中に懐かしい友人と久しぶりに会いました。
この話のあとになる高校時代の友人です。
お喋りをしているとその時代に戻ってまだまだ若いつもりでしましたが、
お子さんが私たちと同じ高校に通うことになったとの話を聞いて、
「え!! もうそんな大きくなった?」
と驚いてしまいました。
母親と同じ高校に通うというのも素敵な話ですよね。
校舎は改築されて私たちが通ったときとは随分違っていますが・・・・・。

楽しい時間はあっという間に過ぎましたが、懐かしく幸せな一日でした。


posted by smile-one at 00:15| Comment(14) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
学校の建物や雰囲気に憧れるってよくわかるなぁ。
私は、大学受験にそれから入りましたから(笑)
スマイルさんとは反対に、私は塾には通ったこと
ありません。
わざわざ勉強するのに、余計なお金をかけること
ないってのが信念でした。
当時から、合理性ばかり追求していたのでしょう(笑)
Posted by hirokun at 2011年05月10日 09:06
スマちゃん、こんにちは♪ (*゚ー゚*)☆///♪

建物のイメージって大事よねー。
私も憧れて選びました。
私の頃は、まだ塾ってなっかたかも…。
あったかもしれないけど
知らなかっただけかなぁ。

中学で
英語を教えた経験のあるおばぁちゃんに
半年くらい、
その方のお宅で英語を教えてもらったけど
これがイヤでイヤで…
よくずる休みしてたょ。 (〃'∇'〃)ゝエヘヘ

高校時代の友人が
今でもおつき合いが、いちばんあります。
部活の仲間たちですけど。
スポーツしてたから、その絆が強いのかもね。
スマちゃんのお友だちのお子さんが、
もう高校生って、なんだか信じられないなぁ。 ('◇'*)エェッ!?
次女が私とおんなじ高校に行ってくれましたけど
やっぱり嬉しかったょ!!
Posted by berry-berry at 2011年05月10日 11:12
私も数十年前の(泣)高校時代の友人との
付き合いはずっと続いてます。
純粋でなんの利害関係もなかった学生時代の友人が
一番気がおけない関係ですね。
塾はどうなったのかしら? 5月生まれは優秀?の
都市伝説があるから(笑)、きっと結果オーライ
Posted by バルおばさん at 2011年05月10日 22:42
スマちゃん、こんばんは。
チャリティーの作品もみせていただきました。
どれも、心こもっていてあったかい気持ちになれるようなものばかり^^
素敵な人が集まってこられて嬉しいね。

スマちゃんが塾ににあこがれた気持ち
わたしもわかります。
ちょっとした流行みたいなものでもあったし
それに、学校とは違う雰囲気に
何か別の世界を感じて楽しかったわ。
結局、あんまり役に立った〜っていう感じはしなかったけどね。
まあ、息抜きに行ってたのが正直なところだったよ(^-^;
Posted by なっちゃん at 2011年05月11日 21:48
スマさんの事だから塾でも
一波乱ありそうですねー(笑)
Posted by ネコママ at 2011年05月12日 14:34
>hirokunさん

いつも訪問&コメントありがとうございます。
建物の雰囲気って大切ですよね。
良かった共感してもらえて(笑)

私はお金をかけてまで教えてもらえる塾とは、どんな素晴らしいところだろう、って思ったので興味津々でした。

結果は・・・・・・。
Posted by smile-one at 2011年05月12日 23:57
>berry-berryさん

いつも訪問&コメントありがとうございます。
建物がその当時では、他にない雰囲気だったんですよ。
だからとっても素敵に思えました。
入学してちょっとビックリなことが多々ありましたけど。

高校のときの友人とは、青春時代って感じでいい思い出とともに、今も関係が続いてます。
クラブはそれぞれ別々だったんですが、それでも絆は強いですね。

短大時代の友人の子供は、もうすっかり成人して結婚しちゃってますよ。
年をとるはずだと、思いますね。
Posted by smile-one at 2011年05月13日 00:02
>バルおばさん

いつも訪問&コメントありがとうございます。
そうなんですよね。
高校時代って無邪気で大人のような利害関係もなく、つきあってました。
だからいい思い出とともに、今も関係を続けられているんでしょうね。

大人になって出来た友だちも大切ですが、ひとつの時代を一緒にいきてきた歴史がある友だちは、宝物です。
Posted by smile-one at 2011年05月13日 00:05
>なっちゃんさん

いつも訪問&コメントありがとうございます。
皆さんのご協力があって、素敵な作品が並ぶチャリティーを開催することが出来ました。
本当に感謝ですよね。

ひとりでは何もできないけれど、助けてくれる、応援してくれる人がいれば、可能性が広がっていきます。

なっちゃんも塾に憧れた派?
よかった共感してもらえて。
入ってみるとそれほどでもなかったりしたのよね。
やっぱり隣の芝生は青かったみたいなものかも。
Posted by smile-one at 2011年05月13日 00:08
>ネコママさん

いつも訪問&コメントありがとうございます。
さて、ひと波乱あるでしょうか(笑)

波乱かどうかはわかりませんが、色々小ネタはありますよ。
Posted by smile-one at 2011年05月13日 00:10
お久し振りです。
私も高校受験の前に
少しだけ個人塾に通いました。
お陰で合格しましたが
レベルが低い高校だったけど嬉しかったです。
Posted by せいパパ at 2011年05月16日 22:08
スマしゃん!!久しぶりですね〜♪
ごめんなさいね、中々訪問出来ずでして。。。
先日は訪問&コメントと有難う☆。。・

塾の経験はゼロの僕です。憧れも特には感じなかったかな?受験も推薦でしたので、世間一般の緊張やら緊迫感みたいなものが、なかったのが正直なところで経験してないんだよね〜。
貧乏なうちでは、私立を選んだ僕は、親に面倒で迷惑だったんだよなあ〜と、今だから思える自分のわがままでした。
受験の苦労を度返しし、楽に簡単に入れるんならと、あっさり決めて、そのまま入学。。
今更ながらに反省させられますね。ギャハッ

久しぶりのスマしゃんワールドにお邪魔して、癒されました。。感謝♪

今日も素敵な1日になりますように!!

Posted by 不動明王の山ちゃん at 2011年05月19日 14:34
>せいパパさん

訪問&コメントありがとうございます。

ご無沙汰しています。
現在は進学校でレベルが高くなっている高校ですが、私が受験生の頃はそうでもありませんでした。

ただ競争率が高かったので、合格するのは結構大変だったなぁ、とあとから思ったりしましたね。
Posted by smile-one at 2011年05月22日 03:39
>不動明王の山ちゃんさん

訪問&コメントありがとうございます。

山ちゃん、お久しぶり♪
元気でしたか。

今思えば、塾に憧れるほどのこともないんだけど、その頃は何故だが魅力的に映ったのよね。

レベルはそんなに高い高校ではなかったんだけど、競争率がすごかった。

家も貧乏だったから、私立はまったく視野になかったかな。
お金の問題より学校が遠かったから、というのが本音だけどね(笑)
Posted by smile-one at 2011年05月22日 03:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200135690

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。