2011年11月26日

最強のセールスマン?

電話の声と実物が一致しない。
そんなことはよくあること。

人を見かけで判断してはいけない。
これもまた通説だ。

今日会社にやってきた営業担当者は一見すると頼りなさげで、
あなた営業できる?
といった様子の人だった。

普段電話でやり取りをしてた限りではとてもしっかりした印象だっただけに、
宮藤 官九郎似の風貌はまさに意外中の意外としか言いようがない。

他の営業担当さんがスーツできっちり決めてくるのに対し、
トレナーにGパンと何ともくだけた服装も衝撃的だ。

物腰はやわらかでどこか飄々とした雰囲気が取り巻いているその営業担当は、
常にニコニコ笑っている。
(私にはヘラヘラにも見えたが)

私の勤めている会社の上司は物言いが極めて単刀直入で言葉も荒い。
たいていの営業担当は口八丁にやられてしまうものだ。
大丈夫なのかな?
何故か私の方が不安になる。

「ちょっと商談で出てくるわ」
上司は軽い感じで手を振った。
どうやら社外で打ち合わせらしい。

boku.jpg


2時間ほどして二人は戻ってきた。
ご機嫌らしい上司の表情からどうやら商談はうまくまとまったようだ。
「スマさん、売れ残ってる商品返却OKが出たから返しといて」
上司に言われて私はとりあえずうなずいた。

二人のやりとりを見ていないので何とも言えないが、
どうやら上司に軍配があがったのか?
うちで不良在庫として売れ残っている商品を無理やり引き取る段取りに
持っていったみたいだ。

だけど営業担当は涼しい顔であまり動揺している風でもない。
「ああそれからスマさん、お客様からのご注文で頼むものがあったら今頼んでおいてよ」
上司に言われ注文するものが丁度あったことを思い出し
「ああ、1点あります。お願いしたいものが」
というわけで営業担当さんにその旨を伝えたところ
「それ良く売れてますね」
ニコニコ笑いかけられた。
「はぁ、まぁ」
事実売れ筋商品だったので私は認めるしかない。
「これ限定商品で残りわずかなんです」
「はぁ」
「残りを全て買い取っていただければお安くご提供できますよ。
これからクリスマスでもっと売れる商品ですし」
ちらりと上司を見る。
「安くしてくれるの?」
上司の目が輝いた。
それもそのはず。
ここの取引会社は値引きしないことで有名なのだ。
「安くしてくれるんだったら取ってもいいかな」
案の定、揺さぶられている。
「では見積もりを出してみますね」
「本当に残り少ないんやね?」
「そうです。それを全て私の権限でこちらにお回しいたしますから」
優しげな口調でセールストークする営業担当。
「限定品やもね」
「そうですよ。しかもこちらでは良く売れてる商品なんでしょ?」
営業担当の視線は私に向けられている
「まぁ、そうですね」
しぶしぶ答える私。
嘘はついていない。
「よっしゃ。じゃあ見積もり出してよ。どれくらいまけてくれるか見てから決めるわ」
上司はそう言ったが、口調から察するにもう決めているに違いない。
もはや主導権は完全に営業担当者にある。


一見頼りなく、押しつけがましくもない口調の営業担当は、
実は最強のセールスマンだった

こういうタイプが本当は一番やっかいなことを私は知っている。
「やれやれ、してやられたね」
ひそかに心の中でつぶやいたが上司には言わずにおいた。


006.gif

悪魔.jpg

押しつけがましくない口調でその実ぐいぐい押してくる。
だけどそのことを気づかせないのが営業テクニックというもの。
今日来た営業担当はまさにそういうタイプでした。
上司に自分の言い分が通ったと思わせ機嫌よくなったところに、
すかさず営業をかける。
何とも見ごとな手腕としか言いようがなかったですね。


006.gif

そろそろ年末にさしかかり仕事も多忙を極めていく中、
あわただしくsumile-seedのイベントを開催しています。
忙しくなればなるほど自分で追い込んでいくのは悪い癖です。
でもまぁ、人さまのお役に立てるならそれも良しかな。

2012年度はがきサイズの卓上カレンダーを販売しています。
興味があるかたはホームページをのぞいてみてくださいね。
よろしくお願いします。

ホームページsmile-seed


posted by smile-one at 05:48| Comment(11) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!

このご時世では営業も苦しいですね。

政治や各所では景気対策であーでもないこーでもないってやってますが、
何ひとつ明るい兆しは感じられません。

スティーブ・ジョブズが生きていたなら
彼に世の中のデザインを任せてみたかったです。
Posted by Damsel at 2011年11月26日 09:03
>Damselさん
いつも訪問&コメントありがとうございます。
経済が冷え切って不況のご時世、営業は大変です。
私も営業経験があるのでわかりますが、成績悪いといたたまれなくなります。

スティーブ・ジョブズ氏はプレゼンの神様といわれていたそうですね。
生きていたらどのように変えてくれたのでしょう。
Posted by smile-one at 2011年11月27日 00:25
こんにちは。
さっそく遊びに来ました。
僕は営業だめです。
顔に心が出てしまいます。
腹芸ができません。
いかにも物欲しげなセールスマンって遊ばれますよね。うふふ。
でも、性格がケチなので担当した事業で赤字は出しません。
薄利でも黒字は黒字。手堅いですよ。
また、遊びに来ますね。
Posted by 根岸冬生 at 2011年11月27日 01:13
こんばんは 今社員研修で、マナーなど話していますが、常識的にはトレーナーにGパンなどもってのほかですね。でも、だんだん人間関係が築けると、こんな「裏ワザ」もありということですね。
Posted by ようこ at 2011年11月27日 01:44
>根岸さん

早速のご訪問&コメントありがとうございます。
営業は大変ですよね。
確かに腹芸のひとつくらいできないといけないかもしれません。

高知の営業はまずお酒が飲めないとダメです。
酒豪の土地柄ですから。
いごっそ、はちきんと言われるぐらい豪胆な県民性なので肝も据わってないとダメかも。

私も同じケチですよ。
コツコツ地道に赤字は出さない派。
Posted by smile-one at 2011年11月27日 15:17
>ようこさん

訪問&コメントありがとうございます。

常識的にはトレーナーにGパンは厳禁。
でもうちの会社実は制服がGパンにTシャツなのです。
もしかしたらその辺を考えたうえでの服装だったかもしれません。

そうならかなりの策士です
Posted by smile-one at 2011年11月27日 15:19
営業は辛いよねー
一度だけ経験あるけれど精神的に無理!
えっ、性格的でしょうって〜(笑)

電話の声と見た目は全然違います。
ここに証明します。
ネコママが以前会社の事務で電話をとると
ネコパパの声でしたが。。。。。
ネコママ居ますか?だって〜
まぁ〜2つ位はキーが上がりますがねー^^;
Posted by ネコママ at 2011年11月28日 23:26
芸能人にも大人気のモバゲー!大人気モバゲーではこっそり芸能人も使っているので意外な有名人と出会えます!芸人やアイドルと出会いたい人はこのサイトを今すぐチェック!
Posted by モバゲー at 2011年12月01日 00:40
こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
手に職を持ってる技術職と違って、営業は楽だ
なんて思っていたら大間違い。
頭を下げて営業する・・・
出来そうで出来ない一番難しいことかもしれません。
自分でお店やってると、なお営業の大変さがわかります。
営業力こそが、最強のツールなのかもしれない
ですよ〜
Posted by hirokun at 2011年12月02日 09:10
>ネコママさん

いつも訪問&コメントありがとうございます。
営業はつらいですよね。
私も経験したことあります。
精神的にタフでないとできませんね。

電話だと確かにトーンが高くなります。
私の地声は低いのでそのまま電話に出ると
怖いとか機嫌が悪いとか言われますから。
Posted by smile-one at 2011年12月04日 02:36
>hirokunさん

いつも訪問&コメントありがとうございます。
営業は腰を低くしなければならいけど、
媚てはいけないんですよね。
加減が難しい。

私の友人はずっと営業一筋でやってます。
いつも偉いなぁと思ってるのですが、
友人いわく
「机の前にじっと座っておれるスマの方がエライわ」
ですって。
Posted by smile-one at 2011年12月04日 02:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。