2012年09月10日

小さな道しるべ

imag4.jpg

先週、面接を受けた、短期の派遣のお仕事が決まりました。
10月15日から12月28日までという
本当に短い期間ですが、がんばって働いてきますね。

毎日更新したかと思えば、ぽっかり間があく。
何ともはた迷惑なペースですが、
今現在は体調が悪いわけではないので、
ご心配なく。
それどころか、元気にやっております。

最近になって、創作作法など真面目な記事を書いていたところ、
唐突に妄想の世界に迷い込み、
しばらく脳内で遊んでいました。
本を急激にたくさん読み、インプットばかりしていたせいか、
アウトプットしなくては、パンクしそうな感じです。

折しもまた、小さな文学賞の締切が近く、
ちょっとばかし応募してみようと、
密かに企んでおります。
(もう密かにではなくなりました)
思いついたエピソードが、
本当はミステリに近いものだったので、
参考までにミステリ小説を買いこみ、
読み漁ってみました。
それでもやはり、妙なお話にしかならず、
結局いつもの調子になったのですが。
まぁ、仕方ないですね。

私の人生に目的地も、締め切りもなく、
自由といえば自由な毎日。
だから少しだけ期限を設けてみたくなりました。
小さな小さな道しるべとして、
書いたものを出してみよう。
そんな風に思っているこの頃です。

ですから、更新が途絶えても、
ああ、今何か妄想しているな、
くらいに笑って、見守っていてくださいね。

line3.jpg

もともと怠惰な性格の私は、
仕事をしていないと、
一日何もせず終わります。
多少の負荷をかけて刺激することが、
一番の薬なのです。

もちろん入賞するにこしたことは
ありませんが、
決められた期日までに、
書きあげ投稿する。
それが、今の私の小さな道しるべ。

posted by smile-one at 18:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
これまで書いたものは保管していないんでしたっけ?
知り合いのブロガーの中には自主出版なんて方もいますけど、そう言うのも面白いと思うんですけどね〜どうでしょう。
私はどっちかと言うとスマさんのイラストが素晴らしいと感じるので
そっちで眼が出ないかなとか思ってしまう。
私のブログ記事に合わせてイラスト描いて欲しいとかたまに思うんですよ。
あ、お金出せませんけど! (^^笑
入賞を祈ります。
10月からのお仕事も頑張って下さい。
Posted by トマト at 2012年09月10日 22:48
「道しるべ」
これが あるとないとでは、人生は大きく変わると思います。
好きなこと、と言ってもいいのですが、、
生きていくには、やはり「糧」が必要です、
スマさんは、とてもイイ感じに生きていけると思います。
応援してますよ。
Posted by Damsel at 2012年09月11日 10:41
>トマトさん

訪問&コメントありがとうございます。

イラストのこと、ほめていただいて、嬉しいです♪
記事に合わせた具体性のあるイラストは、
全く描けないですが、
こんなヘッポコイラストでよければ、
どうぞ使ってやって下さい。
勿論お金などとりませんよ(笑)

お金をもらえるほどの
イラストを描けるなら
そちらの道に進んだ
かもしれませんが。
如何せん、全然でして。

小説も書くこと自体が楽しいので、
出来あがった作品には、
執着がありません。
だから本を出すこともあまり、
考えてはいないのですが、
死ぬ前に一冊くらい残しても
いいかな、と思ったりもしますね。
Posted by smile-one at 2012年09月11日 16:30
>Damselさん

訪問&コメントありがとうございます。

確かに、「道しるべ」があると、
生きることに張り合いがでます。

他人にとっては取るに足りないことでも、
自分の「糧」になることであれば、
どんなことでもいいんですよね。

道しるべに向かって、
一歩ずつでも前へ歩いていきますよ。
Posted by smile-one at 2012年09月11日 16:34
こんばんは!
ちょっとお久しぶりになってしまいました。
お仕事無理なく頑張って下さいね。
私も人生の軌道修正頑張ってます(〃⌒ー⌒〃)ゞ

スマさんのホラー小説、読んでみたいな・・・
どんな感じでしょうか!
私は乙一さんの小説は好きですよ。

Posted by さゆりん at 2012年09月16日 22:10
>さゆりんさん

訪問&コメントありがとうございます。

お久しぶりです♪
忘れずにいてくださって嬉しい(^O^)/

ホラーと呼べるほどではないですが、
うっすらと寒くなる程度の
人間の裏側を書いておりますよ。

私も乙一さんの小説は大好きです。
Posted by smile-one at 2012年09月18日 19:57
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株を学ぶ at 2012年11月19日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。