2012年09月12日

購入本備忘録

img68.jpg

よく晴れ渡った空のもと、自転車屋さんに行ってきました。
前後輪のタイヤが、ぺしゃんこでパンク寸前だったので。
ちっとも前に進まないもどかしさを抱えながら、
近くの自転車屋さんに向かいます。
やっとのことでたどり着き、
前輪のタイヤ交換をお願いしました。
30分ほど時間が必要だということで、
TUTAYAで時間をつぶすことに。

ここのところ、たくさん買い込んだせいで、
まだ読めてない本もあるし、
何より散財しすぎています。
ダメダメ。見るだけ。見るだけ。
自分に言い聞かせる私。
ですが、そんなわけもなく、
さんざん悩んだ挙句、
6冊を選びとって購入しました。

自転車を取りに行き、
前輪のタイヤ交換と後輪のチューブ交換に、
支払ったお金は、言うまでもなく、
本より安い金額でした。

買った時点で満足して、
読まずに置いたまま忘れてしまう。
これも私の悪い癖。
ですから購入した本のリストを、
備忘録がわりとして書いておくことにします。

スプートニクの恋人 / 村上春樹著
夢で会いましょう / 村上春樹・糸井重里共著
三毛猫ホームズの四捨五入 / 赤川次郎著
白い家の殺人 / 歌野晶午著
浮世でランチ / 山崎ナオコーラ著
猿ぐつわがはずれた日 / もたいまさこ著(エッセイ)
そして私は一人になった / 山本文緒著(エッセイ)

上記はBOOK OFFで購入したもので、かなり古い作品が多い。

フリーター家を買う。 / 有川浩著
塩の街 / 有川浩著
ロードムービー / 辻村深月著
君が降る日 / 島本理生著
九月が永遠に続けば / 沼田まほか著
アミダサマ / 沼田まほか著
まほろ駅前多田便利軒 / 三浦しをん著

以上ですかね。

img21.jpg

私が本を選ぶ基準は色々。
好きな作家の作品から選ぶ。
タイトルで選ぶ。
表紙の美しさで選ぶ。
帯のコピーで選ぶ。

などなどです。
ことに帯にかかれた推薦文はとても重要。
中身を読む手掛かりになりますし、
何より興味を惹きますからね。

今公募へ出す作品を書いている最中なので、
読まずに早く書けよ、と思わないでもないですが、
インプットすることも私には大事な作業です。
さあ、どの本から読もうかな♪

line3.jpg

昨日の記事で、公募作品を削除したと書きましたが、
新しい作品を無事書きあげました。
消えてしまった作品をヒントに
書きはじめたはずが、
全く異なった作品に仕上がっています。
最初は少し救いの薄いラストだったのですが、
今度はわずかな光が見えている気がしますね。

イラストなどの印象から、
ほんわりのどかな作品をイメージされるかもしれませんが、
実は、ホラー要素が多分に入ったりもします。
本も同じで、残酷なお話や、暗いお話なども読みますから。

読むのも書くのも全く心惹かれないのは、
恋愛ものかな。
ただし江國香織さんの作品は例外です。
江國さんの恋愛は、甘いというより、
浅い狂気をはらんでいたり、
美しいほど切ない感情が書かれていたりします。
だから純粋な恋愛ものとは一線を画しているのです。

書きあげた作品を消してしまう前に、
一度推敲したあと投稿しようと思っています。
メールでのデータ送信なので、簡単!!
印刷する必要も、切手を貼って郵便局へ
出しに行く必要もありません。
最近の公募は楽ですね。

年内にあと二つの公募を予定しているので、
本を読んだあと、作品を書きたいと思っています。
次はどんなお話にしようか。
自分でも楽しみです。


posted by smile-one at 17:46 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292202669

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。