2012年07月27日

ご無沙汰してます

face18.jpg

皆さま、すっかりご無沙汰しております。
毎日、暑い日がつづいていますが、お変わりないでしょうか。

更新がない間、ご心配をおかけしました。

退院後、順調に回復していたのですが、
この暑さのせいでしょうか、
微熱がずっと続き、体がだるくて貧血気味の状態。
なかなか動くことが出来ず、気づくともう8月になろうとしていました。
自分でも吃驚です。

未だ微熱がとれず相変わらずの状態ですが、
体がこの状態に慣れてしまったのか、
あまり不調を感じなくなっています。
(いいことなのか、悪いことなのか)

調子に乗って一日外出したのですが、
熱が上がってしまい、またダウンしてしまいました。
やっぱりまだ、無理は禁物のようです。

今年は、例年より梅雨が長く続いたことも
体調不良の原因かもしれません。

私の居住している高知では、大きな水害もなく雨の影響は少なかったのですが、
土砂崩れや、浸水による被害に合われた所も多かったことでしょう。
心よりお見舞い申し上げます。

就職のことや、色々気になることはありますが、
体が資本なので、今はしっかり静養しようと思っています。

皆さまのブログへもなかなか訪問できませんが、
気長に待っていていただけると嬉しいです。

また体調の良いときに近況をお知らせしますね。

まだまだこれからが夏本番で、暑さが厳しくなりますが、
皆さまもくれぐれもお体には気をつけてください。

いつも訪問してくださってありがとうございます。
心より感謝申し上げます。


posted by smile-one at 18:06 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

退院しました

img78.jpg


皆さま、ご心配をおかけいたしましたが、
手術を無事終えて退院してきました。

手術跡が痛み長時間の歩行はまだ難しいものの、
経過は良好です。

入院することを友人たちに知らせていなかったのですが、
ブログ記事からバレてしまいました。
心配かけないようにと思ったことが、
却ってアダになったかな、と反省してます。
ごめんね。(この場を借りて謝っておこう)


命にかかわる病気ではないと書きましたが、
発見が遅れたり気づかずに激しい運動をした場合、
命にかかわることもあるそうです。

今回のことで早期発見・早期治療の大切さを
しみじみと感じさせられました。
皆さんは健康診断を毎年受けていますか。
もし受けていない方がおられたら、
きちんと受診してくださいね。

6日ほどの入院生活でしたが、
その様子を後日スマ劇場++番外編++
としてご報告したいと思っています。


いつも訪問して下さった皆さま、
本当にありがとうございます。

ブログの方にもゆっくり遊びにいかせていただきますね。



イラスト:パステル
posted by smile-one at 01:51 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

3.11

今はまだ哀しくて辛くて
涙の海に浸っているけど

img73.jpg


笑顔で過ごせる日が来ることを
ただ信じよう

img72.jpg





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログをお休みしますと言いながら、
やはり今日は書かずにはいられない気持ちでした。

3.11
この日をきっと忘れることはできないでしょう。
被災された方がインタビューで
「今はまだ未来のことを考える余裕がなくて、
今日一日を必死で生きているだけです」
と答えておられました。
復興への道はまだまだ厳しく険しいのが現状でしょう。

だけど少しずつでも未来が見えるように。
そして笑顔で過ごせる日が来るように。
願うことしかできません。


お亡くなりなった方々のご冥福と一日も早く復興できることを
心よりお祈り申し上げます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

img67.jpg

何があるかわからないこんな時代だからこそ、
人と人との絆や支え合いが大切ですね。
posted by smile-one at 18:29 | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

近況など

img2.jpg

この前、卒業式の帰りらしい学生の一団に遭遇しました。
卒業証書を手に友人たちと何やらお喋りに花を咲かせている様子です。
道いっぱいになっていたので、少々交通の妨げにはなっていましたが、
まぁ、ここは多めに見るかと、その集団を避けて通りました。

3月は卒業や転勤など、新しい門出の季節ですね。
私はと言えば、新しい門出と言えば門出を迎えているのかもしれません。

実は来週、ちょっと手術をすることになってます。
(命にかかわるような病気ではありません)
以前から違和感を感じてはいたものの、
あまり大げさに考えずに来ましたが、
精密検査の結果あっさり手術することになってしまいました。

1週間ほどで退院できるし大きな手術ではないのですが、
この機会に色々気になっていたところも治療しようと思い、
会社も退職しました。

私が勤めていたところは有給もなく、
担当している係も私ひとりでしたので、
長期休暇というわけにもいかず、
退職という形となりました。

就職難のこの時代に少々不安はあるものの、
健康面を第一に考えての結論です。

ブログもしばらくはお休みさせていただくことになりますが、
元気になって戻ってきますので、
その際は変わらずおつきあいくだされば嬉しいです。

皆さんも健康にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。



posted by smile-one at 19:39| Comment(32) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

スマの高校お受験 **完結編**

スマ劇場.gif

金歯先生のユニークな指導により、
もともと勉強好きだったスマは、
みるみる成績が上がっていきました。
担任の先生も、この成績ならどこの高校でも
合格できる、と太鼓判を押してくれたほどです。

志望高校は最初から決めていました。
教室から見える、ステンドグラスの窓が魅力的なO高校です。
何より家から近いというのが、一番の決め手でした。

進路相談の日、担任の先生はスマにこう言いました。
「もっとランクを上げてもいいんじゃない。
せっかく塾にまで通ったんだから」
と。
ですが、スマが塾に通っていたのは、
単純に憧れからです。
別に受験のために入ったわけではありませんでした。
「いいんです。志望校はO高校に決めてますから」
担任の先生は肩をすくめながら、
「それじゃあ、O高校に願書出すけど、本当にいいのね」
と念をおします。
「いいです」
即答のスマ。
「わかりました。じゃあO高校で決定します」
進路の聞き取り表に何やら書き込みながら、
先生は若干うらめしそうな表情を見せました。

自分のクラスから、いい学校に合格した生徒の数で、
先生の評価は当然あがります。
ですから目論見が外れ、落胆したのでしょう。

img2.jpg

気がつくと塾へ通うのも、終わりの日を迎えていました。
金歯先生や、Mくん、Yさんともお別れです。
胸に寂しさがこみあげてきます。

金歯先生がスマたちに、お別れの言葉を贈ってくれました。
「皆さん、今までよくがんばりましたね。
がんばった努力は、報われなければなりません。
ですが、もしも第一志望校に入れなかったとしても、
落ち込むことはないんですよ。
ご褒美がちょっと先に延びただけだと思いましょう。
そして努力した時間は、決して無駄ではなく、
未来への貯金だと考えてくださいね」

普通の先生なら、縁起が悪いから志望校に入れなかったときのことなど、
話したりしないでしょう。
でも金歯先生は違っていました。
例え不合格になっても、この先にいいことが必ずあるから、
努力したことは無駄にはならない。
そう教えてくれたのです。

他の大人が言うと陳腐な説法に聞こえたかもしれませんが、
金歯先生の言葉は、心にすーっと届きました。
学ぶことの面白さを教えてくれた金歯先生には
本当に感謝です。

O高校を受験しますと言ったとき、
「そう、いい高校ですよ。楽しみですね」
と金歯先生は笑いました。
担任の先生のように「もっとレベルを上げましょう」とは、
決して口にしませんでした。
そのこともスマにとっては、大きかったかもしれません。

そしてスマは、めでたくO高校に通うことになるのです。


高校に入ってからのお話はまた今度・・・・。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

自分で言うのもなんですが、受験のために塾に通わなくても、
成績はいい方でした。
ですから学校の先生はいわゆる進学校を受験するものだと
思っていたようです。
塾にまで通っていたのですから、当然と言えば当然かもしれません。
大してレベルの高くないO高校に行くと言ったときには、
えらく驚かれてしまいました。

塾で仲良くなったYさんとの話は、ちょっとこぼれ話で、
そのうち書きたいなと思っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

インフルエンザが猛威をふるっていますね。
皆さんご自愛ください。

posted by smile-one at 01:14| Comment(16) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

スマの高校お受験Z

スマ劇場.gif

頭巾ちゃん.jpg

金歯先生の教え方はいたってシンプルで、
実力がついているのかどうかは疑問ですが、
楽しいものでした。

勉強が比較的好きだったスマは、
全般的に成績も良い方。
ただ地理だけは、どうしても苦手でした。
都道府県は言えても、それが地図のどこにあるかは
さっぱりわからないのです。

「今日は地図の勉強をしましょうか」
そんなスマの弱点を見透かしたかのように言った、
金歯先生の手には何故かパズルが。
「はい」
そのパズルをひとりずつ配っていきます。
見るとパズルは日本地図でした。
「それでは、パズルをバラバラにして掻き混ぜてくださいね」
MくんとYさんが早速パズルをバラバラにしています。
あわててスマもそれに倣いました。
「はいそれでは、今から15分でパズルを完成させてくださいね。
よ〜い始め!」
金歯先生がタイマーをカチっと押します。
バラバラになったパズルのピースは、
都道府県の形をしたもので、
県名が記されていました。

3人は無言でパズルをはめ込んでいきます。
スマのように都道府県の位置がわからなくても、
パズルなので形が合うところにはめ込んでいけば、
自然に地図が出来上がっていくという按配です。

「はいおしまい!!」
金歯先生の声でみんなが手を止めました。
「さあて、できましたかね」
Mくん、Yさん、スマの順番でパズルを見ていく金歯先生。
「みなさんよく出来ましたね」
3人とも制限時間内にパズルを完成させていたようです。

パズルの授業はこのあとも続くのですが、
制限時間が15分から10分、10分から5分へと、
だんだん短くなっていきました。

最初はパズルを単純にはめていく作業だったのですが、
徐々に都道府県の位置関係が頭に刷り込まれていきました。
そうしているうちに、苦手だった地図がいつの間にか
得意になっていったのです。

金歯先生の授業には、こういった遊びを取り入れた
工夫がたくさんこらされていました。


+++++++++++++++++++++

金歯先生は教えることにとても長けていました。
塾の先生だから当たり前かもしれません。
ですが、ただただ通り一遍等に教えていく
学校の授業とは違い、楽しみながら学習できる
工夫がたくさんあったのです。

金歯先生の授業によって克服できた苦手教科が
たくさんあります。
個人塾だからこそ、成立するやり方だったのかもしれませんが、
私にはとても合った学習法でした。





posted by smile-one at 15:27| Comment(18) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

ボクの鼻はエネルギー

img1.jpg

これはまだ保育士をしていた頃のお話。
当時、私が担当していたのは年中さんで、
4歳児のクラスでした。

寒い北風がふきすさぶ季節。
鼻水をいつも垂らしている男の子がおりました。
「○○くん、きたな〜い、鼻水出てるよ」
おませな女の子たちが、囃したてます。
子どもが鼻水を垂らしているのは当たり前と思われるでしょうが、
最近はそうでもないのです。

確かに、昔は鼻水をたらし、
袖口や手で拭いた跡がカピカピになっている光景を
よく見かけました。
でも今の子どもたちは案外小ぎれいで
鼻水を垂らしている子は少ないのです。

「早くティッシュで拭きなよ」
ひとりの女の子がティッシュを差し出します。
「ふん!!」
男の子は、女の子の手を払うと
「ズズズズーーーッ!!」
と思い切りよく鼻水をすすってみせました。
その音のすさまじさたるや、
部屋にいた全員が振り向くほどの大きさです。
「きたな〜い!!」
悲鳴にも似た叫び声をあげる女の子たち。
「いっつも鼻水が出てて気持ち悪い」
心ない声まで飛び交い始めました。
こうなってくると、悪意がない分、よけい始末に負えなくなってきます。

「○○くん、お鼻が出たらすぐティッシュで拭こうね。
すすったらバイキンも一緒にお口にはいるからよくないんだよ。
それから皆もきたない!!とか言わないの」
何とか事をおさめようとする私に、
男の子はこう言い放ちました。
「ボクの鼻はエネルギーなんだからいいんだよ」
と。
その瞬間、私を含めた「くま組」全員の頭のうえに?????が。
あまりに的外れな発言に騒ぎ立てた張本人の女の子も
「鼻がエネルギーなんてバカじゃないの」
と言いながらも、それ以上何も言わなくなりました。

あとからわかった話ですが、
男の子はどうやら鼻炎で、
鼻水が出るのはアレルギーだから仕方がない、
と言いたかったみたいでした。


「どうしてボクはいっつも鼻水が出るの」
そう聞いた男の子におじいちゃんが
「おまえの鼻はアレルギーだから仕方ないんだよ。
病気なんだから汚くない、だいじょうぶ」
と言ってくれたそうです。
まだ4歳の男の子には「アレルギー」と「エネルギー」の
区別がつかなかったのでしょう。

言い間違いが可笑しくて笑ってしまうお話ですが、
本人はその当時、ちょっぴり傷ついたのかもしれませんね。

あの男の子はどうしてるかなぁ。
なんてちょっと懐かしく昔を思い出した一日でした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テレビで「ALWAYS 続三丁目の夕日」をやっていました。
古き良き時代の懐かしいお話です。
見終わったあと、家族の大切さ、人と人とのつながりの温かさを感じさせられ、
心がホンワカとなりましたね。

私が幼いころも、近所にはおせっかいなおばさんや、
悪いことをしたら本気で叱ってくれる大人たちがたくさんいました。
鼻水垂らしている子もザラにいたし、
当たり前のことでした。
またその頃はティッシュではなく、
ザラザラしたちり紙で鼻を拭いていました。
硬いので拭いたあと、鼻の下が真っ赤になったものです。
だから拭く前によく紙をもんで柔らかくするという技を
覚えたときは感動しましたよ。(古い話)

ですが今の子どもたちは衣服もおしゃれで、
実用性よりもファッションや見た目重視です。
鼻水を垂らしている子、
ましてや青っ洟の子など見かけなくなりました

現代は近所づきあいも希薄で、人との関わりをできるだけ避けるような時代に
なってしまい少し寂しい気持ちがします。

経済が成長し、物が豊かにあふれ、
暮らしが便利になってきた反面、
情緒だとか、風情だとか、人情だとか、
大切な何かが失われていったのかもしれないですね。

テレビを見ながらふと、懐かしく昔のことを思い出し、
今日のお話を書きました。









posted by smile-one at 01:05| Comment(20) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

スマの高校お受験Y

スマ劇場.gif

塾での授業を終えた帰り道、ふと後ろに人の気配を感じて振り返ったところ、
そばかす顔のYさんではありませんか。
あれ、家同じ方向なのかな、と思いながらも
気づかなかったふりを決め込みました・・・・。

キコキコ、キコキコ。
二人の自転車をこぐ音だけが響きます。
Yさんはつかず離れずといった感じで、同じ距離を保ったまま、
後ろをついてきていました。
その距離がぐっと縮まったのは、信号待ちのときです。
「あれ、あんた今日は入ってきた子?」
隣にならんだYさんが、おもむろに声をかけてきました。
え?もしかして気づいてなかったの、とビックリしながらも、
「ああ、はぁ」
と間抜けな返事を返すスマ。
Yさんの表情は暗くてよくは見えませんでしたが、
声の調子は淡々としたものでした。
「あたしさぁ、目わるいき、気づかんかったがよ。
家一緒の方向ながや」
Yさんは、塾の寡黙な印象とは違って、
結構お喋り好きのようです。

face3.jpg

信号が青になり自転車をこぎ出したときには、
Yさんはすっかり砕けた調子になっていました。
「あたし○○町ながやけど、あんたどこ?」
ちょとぶっきらぼうな口調のYさん。
「○○町だけど」
「え〜!!近いやんか」
Yさんの叫び声が、静かな夜道に響きわたります。
確かに、Yさんとスマの家は驚くほど、近かったのです。
「うん、近い」
スマはまだ、単語のような返事しか出来ません。
「じゃあ、これから塾の帰りは一緒に帰ろうよ」
物おじしないタイプなのか、Yさんは家が近いというだけで、
スマをお友だちとして迎え入れてくれたようでした。
「あ、うん」
「何?あたしと一緒帰るのいやながかえ?けんど二人の方が楽しいし、
色々しゃべりながら帰れるやんか。ね、帰ろう」
ちょっと戸惑い気味のスマに対して、Yさんはものすごく積極的です。
Yさんの迫力に押されて、
「うん、一緒に帰ろう」
そう言うしかないスマでした。
でも不思議と嫌な感じはせず、むしろYさんという人に
興味を持ちました。
この人、何だか面白い。
ちょっと今までにない関係の友だちになれるかも。
そんな予感までしたのです。

その予感が確信に変わるまでに、大して時間は必要ありませんでした。


-------------------------------------------------

私は初対面の人とは何を話してよいかわからないので、
人見知りをしてしまいます。
話しかけてもらって、徐々に打ち解けた関係になってくると、
ものすごく饒舌になるので、
「あんたよう喋るね」
と驚かれることが多いですね。

Yさんは視力が弱く、前を行く私に気づいていませんでした。
信号が赤にならなければ、もしかしたら私たちは口をきくことすら
なかったかもしれません。

人との出会い、そして縁とは不思議なものですね。





posted by smile-one at 01:59| Comment(18) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

目標は遠くに

誰かのために.jpg

2012年にはいって、早くも1週間が過ぎようとしています。
皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。

私はあいもからず、家の中でまったりしております。
絵を描いたり、本を読んだり・・・・・。

2011年の終わりに、今年の目標を宣言しました。
1.絵をもっと描く。
まずこれは、とりあえず実行しているかな?
イラストブログにほぼ毎日アップしています。

ただパステルアートに挑戦はなかなか難しい。
(初めてやるのだから当たり前)
テキストを見ながら、色を塗っていくのですが、
パステルの優しい雰囲気を侮っておりました。

思うように色が伸びず、手の脂などでまだらになってしまうのです。
最初からうまくいくのなら、通信講座など必要ないわけで、
しごく当然のことなのですが。

私は自分がものすごく短気だということに気づかされました。
デジタル絵は、10分〜15分あれば描けるし、
やり直すことも簡単です。
ですがアナログ画は、一度きりの勝負なので時間もかかり、
下準備というものが大切になってきます。
細かい作業が苦手な私は、早くも壁にぶつかっています。

「いっぱい練習しないと無理だよ。ちゃんと毎日やりなさい」
妹に説教されてしまいました。
その通りなので、言い返す言葉もありません。

日々これ精進といったところでしょうか。
毎日コツコツやるしかなさそうです。
(だから当たり前)

2.文章を書く
次にこの目標は自分の中では、一番実践しやすものだと、
たかをくくっておりました。
ところが!!
ここ数年、イラストを描くことを覚え、写真加工に夢中になり、
文章を書くことがめっきり減っていたせいか、
書けない!!

正確にいうと書けるけど、作文以下の文章しか出てこないのです。
「う〜!!」
と今まさにうなりながらも、ブログを書いています。

好きこそものの上手なれ。
とは言いますが、好きだからこそ努力が苦ではないし、
努力とも思わないですよね。

継続は力なり。
コツコツ日々の積み重ねが、未来に花を咲かせるのだと、
あらためて実感させられました。

思えば、小学生の頃が一番文章力があった気がします。
書くのが楽しくてしょうがなかったのでしょうね。
毎日、チラシの裏や、メモに書きなぐっていたものです。

楽しくなくては続かない。
好きでなくてはやり続けられない。

初心に還れということかもしれません。

何事も一日で成すことはできないので、
毎日書く習慣をつけるために、
非公開ブログを1個作りました。
自分のためだけのブログです。

とめどないことでも、文章にして残しておく。
そのことが今は一番大事かなと思うので・・・・。

seesaaブログの良いところは、
一つのアカウントで複数のブログを作れることです。
ログイン・ログアウトの面倒がなく、
同じ管理画面からブログを選択するだけで、
記事をアップできます。

そのうち、皆さんに見せられるお話でも出来れば、
smile-boxでもお披露目しますね。
(いつになるかは、わかりませんが)

目標はまだ遠くにありますが、
2012年は始まったばかりです。
ゆっくり、でも着実にたどり着けるよう、
がんばってみようと思っている私でした。


---------------------------------------------

昔から短気だとはわかっていましたが、
本当に辛抱が足りないなと、つくづく考えるこの頃です。
コツコツ夢や目標に向かって努力している方を見ると、
尊敬してしまいます。
私も少し見習って、ちょっとがんばってみようかな・・・・。

--------------------------------------------

たまたまテレビをつけたら、
「マルモのおきて」が再放送されていました。
私はリアルタイムのとき「仁-JIN-」を
見ていたのでいい機会だからそのまま見続ることに。

子役2人はもちろん「マルモ役」の阿部さんの演技も
素晴らしくて家族って血のつながりだけじゃないなぁ、
と感動してしまいました。
お互いを思いやる気持ち、大切にする心、絆。
色んなテーマがこのドラマにはあって、
2011年の震災を考えると、
しみじみとしています。

家族や絆をテーマにしたお話を書きたいな。
ドラマを見終わったあと、
久しぶりに創作意欲がわいてきました。
この気持ちのまま、非公開ブログに書きとめたいと思います。

posted by smile-one at 19:27| Comment(24) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年の始まり

nenga.jpg

明けましておめでとうございます。

昨年は更新のないブログに、足を運んでいただき、
本当にありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。

2012年が素晴らしい年となりますよう、
心よりお祈り申し上げます。

          2012年1月1日 smile-one


posted by smile-one at 01:11 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

よいお年をお迎えください

img4.jpg

2011年も残すところあと数時間となりました。
更新もあまりないブログにいつも訪問して下さる皆様、
本当にありがとうございます。


2012年もマイペースに更新していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。


         2011年12月31日 smile-one
posted by smile-one at 19:49 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

メリークリスマス

クリスマスアニメ.gif

素敵なクリスマスをお過ごしください。
posted by smile-one at 18:50| Comment(21) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

たまに外にでるのもいい

夢心地.jpg

今日は久しぶりに前の職場の友人たちとランチに出かけました。
外は北風がぴゅーぴゅーで、自転車族の私にはちょっぴりつらい季節。
ですが、友人たちとおいしいものを食べながらのおしゃべりは楽しいものです。
あっという間に時間も過ぎていきました。

久しぶりに会う友人たちは、相変わらずで、その変わりなさに安心します。
会えない時間が長くても、一瞬で距離が縮まる関係って、いいですよね。
私は引きこもりで、極端な出不精ときています。
自分から誰かを誘う方でもありません。
友人たちから誘ってくれないと、恐らく仕事以外は一歩も外へでないでしょう。
だからこそ、こんな私にいつだって声をかけてくれて、外へ連れ出してくれる
友人はとっても貴重なのです。
本当にありがとうって、感謝の気持ちになります。

一度外へ出たら、その勢いで今度は家に帰りつかない私。
大好きな本屋に寄って、各コーナーの本を物色してました。
基本的にジャンルにこだわりがないので、美術本・手芸本・ハウツー本・小説・絵本・エッセイなど、ほぼすべての本棚を回ります。
気がつけばとっぷり日がくれて、3時間が過ぎていました。

仕事が繁忙期で帰りが夜の10時になってしまうこともあるこの頃。
本屋に寄ることもできず、家と職場の往復だけでした。
(出不精の私でもさすがにストレス)
たまに外に出るのもいいものだ。
と、実感した私です。

来年は引きこもりからプチ脱出してみようかな。
ちょっと思ったりした一日でした。


----------------------------------------------------

不思議なことに仕事の面では相当理不尽な職場に行きあたってしまうのですが、
同僚(人)には恵まれています。
広く浅くという器用さを持ち合わせていない私は、
縁ができた人と長くつきあっていく方です。

今日はそんな友人たちに感謝の一日でした。
また誘ってね。
(さりげなくアピールしとこう)

---------------------------------------
**ちょっと伝言**

M子さん、モモちゃんの写真また見せてね。
モモちゃんの元気な姿を見たいから(*^_^*)

---------------------------------------

**ちょとお知らせ**

ここのところイラストブログを毎日更新中です。
よかったらこちらにも遊びに来てくださいね。

http://ameblo.jp/doragon-may/
posted by smile-one at 01:34| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

スマの高校お受験X

スマ劇場.gif


六畳一間の和室という簡素な教室に
学友はたった二人だけという塾。
スマが抱いていた塾のイメージとは
かなりかけはなれたものでしたが、何はともあれ念願の塾に入ったスマ。

金歯先生は第一印象と違い、穏やかで温和な性格のようでした。
スマたちが問題を解いている間、にこやかに笑みを浮かべながら、
3人のまわりを歩き回ります。
「大丈夫? 解けるかな」
鉛筆の動きが止まったときには、静かに声をかけてくれたりもしました。

「さあ、皆さん時間ですよ。手を止めて」
金歯先生の合図で2人が手を止めて問題用紙から顔をあげます。
慌ててスマもそれに倣いました。

「それでは解答を配りますから自分でまず答えを合わせてください」
金歯先生が用紙を集めて答え合わせするのかと思いきや、
各自で自己採点をするようです。
よく考えたらこの塾には、教室にあるべきはずのものがありませんでした。
それは黒板です。
黒板のない教室は、何とも不思議な光景でした。
問題を説明したりするときはどうするんだろう。
などと考えていると
「スマちゃん、どうですか、合ってますか」
金歯先生がスマのところにやってきました。
「あ、はい合ってます」
解答用紙と自分の問題用紙を見比べ、全問正解なのを確認し、
慌てて答えます。
「すごいですね。全問正解ですよ。面積好きなのかな」
ニカッと笑った口元から金歯がキラン。
その顔はちょっと怖い。
「結構好きな方かも」
口元を見ないようにうつむき加減のスマ。
「成績を上げるにはその教科を好きになることが一番」
金歯先生はスマの肩をポンポンと叩いていきました。

「Mくんはどうかな。おおこちらも全問正解。さすがだね」
ちょっと横太りの男子生徒はMくんというらしい。
Mくんは褒められても、能面のごとく無表情のまま。
当然といった感じなのでしょう。

「Yさんは、おっと残念、1問不正解」
ソバカス顔の女子生徒はYさん。
Yさんはひとりだけ不正解で、ちょっとむくれ顔です。
そんなYさんの表情を見てとった金歯先生は
「大丈夫。うっかりミスだから、考え方は正しいですよ」
優しく声をかけます。
途端にYさんの表情が明るく輝きました。
きっと褒められて伸びるタイプなのでしょう。
金歯先生はYさんを上手くコントロールしているみたいでした。

cat.jpg

「さあ、では次の問題配りますよ」
どうやらここでは、問題を解いては採点し、次の問題を解く、
といった方式のようです。
配られた用紙に目を移すと、今度も面積問題でしたが、
先ほどのより少しレベルが上がっていました。

「はい時間は15分です。よう〜い、始め」
金歯先生の掛け声で、一斉に問題に取り掛かり始めます。
Mくんは淡々と鉛筆を動かし、Yさんは今度こそうっかりミスはしまいという
堅い表情で用紙を見つめていました。
当たり前のことですが、二人は真剣そのもので問題に取り組んでいます。
スマは問題よりも二人の様子が気になって、なかなか集中できません。

個人塾ならではの先生と生徒の密接な信頼関係。
それが金歯先生とこの二人の間には出来あがっているような気がしたからです。
早く仲間になりたいな。
本来ライバルであるべき人たちを前に、スマはそんなことを考えていました。

その日のうちにYさんとすっかり仲良しになろうとは、
まだ気づきもせずに・・・・・。

------------------------------------------------

その個人塾の方式は6時〜8時までの2時間の間に
15分で問題を解き、15分で採点をし、また問題を解く。
といった繰り返しでした。

そして2時間の間に2教科を行います。
数学15分を2セットと社会を15分を2セットという風に。
15分の採点時間の中に不正解だった問題を先生が
丁寧に解説してくれる時間も含まれています。
ときには全問正解者が教えてくれることもありました。

全員が生徒で全員が先生。
それがこの塾の方針のようでした。

そばかす顔のYさんとは、意外と早く仲良くなるのですが、
そのお話はまた次に・・・・・。

----------------------------------------------

高知もめっきり冷え込んできました。
年末の慌ただしい時期に事故が多くなってきます。
皆さんもお気をつけください。

ちなみ私は昨日、階段から落っこちて足を捻挫し、
背中と腰をしこたま強打してしまいました。
足腰が弱っている証拠かな。
来年は運動しようと心に誓う今日この頃でした。

posted by smile-one at 21:33| Comment(14) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

少し前に向かって

パステル.jpg

毎年、新しい一年の始まりに目標をひとつだけ決めてます。
今年の目標は外に出る。
でした。

え、目標がそれ、などと言わないでくださいね。
日頃ひきこもりで完全インドア派の私としては、
かなりのチャレンジなのです。

今年もあと残すところ1か月を切り、
ふと振り返ってみました。

う〜ん!!
どうやら達成できてないような気がします。
(というかできてない)
勿論、仕事に行ってますから外へは出てます。
しかしながら、私生活においては全くと言っていいほで、
外に出ることはありませんでした。

理由と原因は明確にわかっています。
外へでる目的がないからです。

活動的な人は目的がなくても外へ出かけるでしょう。
でも私は家で過ごすことが好きなのです。
よほどのことがない限り外出しようとは思いません。
例えば友人と会うとか。
本屋に行くとか。

趣味ひとつとってもそうです。
読書・妄想(これは趣味か)・絵を描く。
どれも室内での作業ばかり。
これでは外に出ろって方が無理というもの。

そこで私は考え直しました。
無理な目標はやめよう。
自分の分相応な目標を決めようと。
(なんてご都合主義)

2012年の目標をとりあえず決めてみました。

1.絵をもっと描く。
(2011年はあまり描けなかったから)

2.文章を書く。
(本当は絵より物語を書くことが好きだから)

1番の目標を達成するために、
パステルアートという教材を購入しました。

一応準備は万端!!

パステル2.jpg

パステル3.jpg
パステル4.jpg

アナログ絵が全く描けない私ですが、色を塗ることは好きなので、
温かみのあるパステルアートに挑戦することにしました。

2番目の目標達成するために、
小さな文学公募に応募してみることにしました。

もともと妄想族なので想像することが大好きです。
それを言葉に表現するのは難しいですが、
ひたすら書いていくしか方法はないので、
とりあえず短編から始めてみることにしました。

皆さんは新しい年に何かチャレンジしようと思っていることはありますか?



--------------------------------------

目標や夢は思っているだけより、口にだしたり公表する方がいいと
言われてますよね。
人に言うことでやらざるを得ない状況になるということでしょう。

2012年は辰年。
そして私は年女なのです。
(何回目かは想像してね)

年女だから何か出来そうな気がする。
という何とも短絡的な発想ですが、
とりあえず少しでも前へ進めたらいいなと思う
今日この頃です。




posted by smile-one at 03:40| Comment(18) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

最強のセールスマン?

電話の声と実物が一致しない。
そんなことはよくあること。

人を見かけで判断してはいけない。
これもまた通説だ。

今日会社にやってきた営業担当者は一見すると頼りなさげで、
あなた営業できる?
といった様子の人だった。

普段電話でやり取りをしてた限りではとてもしっかりした印象だっただけに、
宮藤 官九郎似の風貌はまさに意外中の意外としか言いようがない。

他の営業担当さんがスーツできっちり決めてくるのに対し、
トレナーにGパンと何ともくだけた服装も衝撃的だ。

物腰はやわらかでどこか飄々とした雰囲気が取り巻いているその営業担当は、
常にニコニコ笑っている。
(私にはヘラヘラにも見えたが)

私の勤めている会社の上司は物言いが極めて単刀直入で言葉も荒い。
たいていの営業担当は口八丁にやられてしまうものだ。
大丈夫なのかな?
何故か私の方が不安になる。

「ちょっと商談で出てくるわ」
上司は軽い感じで手を振った。
どうやら社外で打ち合わせらしい。

boku.jpg


2時間ほどして二人は戻ってきた。
ご機嫌らしい上司の表情からどうやら商談はうまくまとまったようだ。
「スマさん、売れ残ってる商品返却OKが出たから返しといて」
上司に言われて私はとりあえずうなずいた。

二人のやりとりを見ていないので何とも言えないが、
どうやら上司に軍配があがったのか?
うちで不良在庫として売れ残っている商品を無理やり引き取る段取りに
持っていったみたいだ。

だけど営業担当は涼しい顔であまり動揺している風でもない。
「ああそれからスマさん、お客様からのご注文で頼むものがあったら今頼んでおいてよ」
上司に言われ注文するものが丁度あったことを思い出し
「ああ、1点あります。お願いしたいものが」
というわけで営業担当さんにその旨を伝えたところ
「それ良く売れてますね」
ニコニコ笑いかけられた。
「はぁ、まぁ」
事実売れ筋商品だったので私は認めるしかない。
「これ限定商品で残りわずかなんです」
「はぁ」
「残りを全て買い取っていただければお安くご提供できますよ。
これからクリスマスでもっと売れる商品ですし」
ちらりと上司を見る。
「安くしてくれるの?」
上司の目が輝いた。
それもそのはず。
ここの取引会社は値引きしないことで有名なのだ。
「安くしてくれるんだったら取ってもいいかな」
案の定、揺さぶられている。
「では見積もりを出してみますね」
「本当に残り少ないんやね?」
「そうです。それを全て私の権限でこちらにお回しいたしますから」
優しげな口調でセールストークする営業担当。
「限定品やもね」
「そうですよ。しかもこちらでは良く売れてる商品なんでしょ?」
営業担当の視線は私に向けられている
「まぁ、そうですね」
しぶしぶ答える私。
嘘はついていない。
「よっしゃ。じゃあ見積もり出してよ。どれくらいまけてくれるか見てから決めるわ」
上司はそう言ったが、口調から察するにもう決めているに違いない。
もはや主導権は完全に営業担当者にある。


一見頼りなく、押しつけがましくもない口調の営業担当は、
実は最強のセールスマンだった

こういうタイプが本当は一番やっかいなことを私は知っている。
「やれやれ、してやられたね」
ひそかに心の中でつぶやいたが上司には言わずにおいた。


006.gif

悪魔.jpg

押しつけがましくない口調でその実ぐいぐい押してくる。
だけどそのことを気づかせないのが営業テクニックというもの。
今日来た営業担当はまさにそういうタイプでした。
上司に自分の言い分が通ったと思わせ機嫌よくなったところに、
すかさず営業をかける。
何とも見ごとな手腕としか言いようがなかったですね。


006.gif

そろそろ年末にさしかかり仕事も多忙を極めていく中、
あわただしくsumile-seedのイベントを開催しています。
忙しくなればなるほど自分で追い込んでいくのは悪い癖です。
でもまぁ、人さまのお役に立てるならそれも良しかな。

2012年度はがきサイズの卓上カレンダーを販売しています。
興味があるかたはホームページをのぞいてみてくださいね。
よろしくお願いします。

ホームページsmile-seed


posted by smile-one at 05:48| Comment(11) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

スマの高校お受験W

スマ劇場.gif

念願の塾に入ったスマ。
そこで出会ったのは衝撃的な総金歯の先生でした。
一見するとものすごく危ない雰囲気です。
なんでもバリバリと食いちぎりそうな歯を見ていると、
恐竜よりも強そう。

驚きを必死に隠しつつ平静を装うのに苦労しました。
「さぁ、どうぞどうぞ」
といって通された6畳の和室。
畳の部屋に折りたたみ式の小さな机が3台縦に1列並んでいるだけの教室。

教室には先客が二人いました。
ちょっとばかり小太りの男子とそばかす顔の女子です。
二人は机の上に置かれてある問題用紙に視線を落したまま、
突然の侵入者には興味がない様子。

金歯先生は二人の様子を見てウンウンと頷いてみせました。
「ちゃんと問題解いてますね。エライエライ」
小さく拍手をしたあと金歯先生はスマの背中をすっと押して、
「みなさん、新しいライバルですよ」
と紹介しました。
『ライバル』という言葉を聞いて、スマは改めてここが受験のために戦う場所なのだと実感したのです。

みつばちくん.jpg

二人はちらりとスマを見て、ほとんどわからないくらいの会釈をしたあと、
すぐ問題に視線を戻してしまいました。
単に塾に憧れを抱えた不純な動機のスマとは違い、二人はきっと真剣に受験に取り組むために来ているのでしょう。
スマはちょっとだけ罪悪感を感じてしまいました。

「今日はね三角形の面積を解く問題をやっています。スマちゃんもやってみますか?」
金歯先生は、意外なほどに優しい声をしていました。
言葉づかいも丁寧で、やわからかな印象を受けます。
”人を見かけで判断してはいけない”
訓示はどうやら正しいようです。

用紙を受け取ったスマは、茶色のわら半紙に書かれた問題に目を移しました。
いわゆるガリ版で刷られたものです。
「席はとくに決まってないから、好きなところに座っていいですよ」
そう言われたものの、空いているのは一番後ろの机のみ。
スマに選択の余地はなさそうです。

とにかく机の前に座り、問題用紙を置いて、かばんから筆記用具を取り出しました。
問題を見ると案外簡単そうです。
スマは面積と角度を求める問題が得意でしたから。

「カリカリ」
鉛筆の音だけが教室に響きます。
「カリカリ」
ひたすら、続く音。

スマの憧れが現実になった瞬間でした。
ここは勉強する場所。
学校で勉強しても足らず、受験のために更なる努力をする場所。
当たり前のことを、今更ながらに気づかされた瞬間でもありました。


009.gif

すっかり寒くなってきましたね。
皆さん風邪などひいていませんか?
私は先週風邪をひいてしまい鼻水タラタラ、咳がコンコン暴発状態でした。
今は喉が少し痛いくらいで元気ですけど。

これからクリスマス・年末に向かい、仕事も忙しくなってきますが、
気まぐれに更新したいと思っています。

では・・・・またの更新まで。

posted by smile-one at 17:51| Comment(16) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

ふんだりけったり?

ふたばくん.jpg

すっかりご無沙汰しておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
気がつけば夏を飛び越しもう冬の足音が・・・・。

実はこれまで苦難の日々を過ごしておりました。(大ゲサ)
smile-seedのチャリティーイベントを開催したころから、
少しばかり体調を崩してしまい、ぐずぐずとしながらも、
病院に行けないまま今に至っています。

そんな中、私だけでなくパソコンまで体調不良を起こしたようで。
作業途中でいきなりダウンしてしまい、
そのまま電源さえ入らなくなりました。

取り急ぎ電機屋さんで診断してもらうも
「どこも悪くありませんよ」
といわれる始末。
確かに、お店では普通に電源が入ったのです。

接触不良かな、と気を取り直し家へ帰って電源を変えて再挑戦。
しなしながら!!
ウンともスンとも言いません。

1週間ほどほっといた末、もう一度電源を入れてみたところ、
今度はブンブンと怪しげな音を立てながらも立ち上がりました。
ですが、すぐにダウン。
その繰り返しでした。

違う電機屋さんで見てもらったところ
「プログラムで不具合があるかも」
という診断でしばらく預けて様子を見ることに。

1週間後に訪れてみると、
「最初は不具合が起こっていたんですが、そのうち正常になりまして・・・・」
とどのつまりは原因不明で直せないという結果に終わりました。
電機屋さんでは普通に動くパソコンがスマ家に戻ったとたんに身動きひとつしない。
摩訶不思議なとしか言いようがない現象にお手上げです。

仕事上でもパソコンは必需品!!
お財布と相談しながらとりあえず最低最小限の機能を備えた安いPCを
購入することにしました。

壊れたPCのバックアップをしていなかったため、
データはすべて飛んでしまっています。
エンヤコラと復旧作業に追われ、なんとか必要な情報を入力し終えたところです。

ホームページも当然データがありません。
サーバーから取り込んでもよかったのですがここは心機一転と
リニューアルしてみました。
(といってもテンプレートデザインを変更しただけですが)

災難は降るようにやってくるものですね。
スマの受難はそれだけでは終わらず、
部屋の蛍光灯が爆発!!

何とな〜くコゲ臭いにおいがしてるな、と危ぶんではいたのです。
そのうちパチパチと天井付近から嫌な音がし始めました。
「パ〜ン!!」
と破裂音がした途端!!
見ると電灯が燃えているではありませんか。
ギャーッ大変。
火が・・・・。
家が燃えてしまう・・・・。

人間パニックになるとダメですね。
オタオタしているところへスマパパ登場!!
「ありゃ〜!!」
と燃えさかる電灯を見るなり肩をすくめました。
そして天井から接続を外しパチパチ燃えている蛍光灯を持ってそのまま外へ・・・・。

どうやら電源部分がショートしたようです。
かなり古い年代ものでしたから、寿命だったのでしょう。
とにかく火事にならなくてよかったと胸をなでおろしたのでした。

しかし電灯がないので部屋は真っ暗。
懐中電灯のわずかな光でその晩を過ごすこととなりました。


ふんだりけったり。
この言葉がいやにしっくりくる今日この頃です。


新しいパソコンも何やら不穏な「キーン」という金属音を立てており、
今にも壊れそうな雰囲気を醸し出しております。


取りあえず近況をご報告出来てよかったかな????


またいつ更新できるかわかりませんが、
気長にお待ちいただけると嬉しいです。


006.gif

皆さまのところにもボチボチ訪問させていただきます。
首を長くして待っててくださいね。


リニューアルしたHP→smile-seed
posted by smile-one at 00:01| Comment(24) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

スマの高校お受験V

スマ劇場.gif

念願の塾に通うこととなったスマ。
受験に合格したかのような喜びように、周りに呆れられながらも、
ウキウキと初日を迎えました。

初めて通う塾に向かうときの気持ちは、転校生になったときと似て、
喜びと不安が入り混じったものでした。

塾は、志望高に近い所に位置しており、
自宅からも近い点が気に入って、決めたところもあります。
自転車で10分ほどの距離にあるその塾は、
一見すると普通の二階建ての家でした。
看板もとくになく、塾だと知らなければ、通り過ぎていくような平凡さです。
いや、どちらかというとかなり古く、あばらやに近かったかもしれません。
(先生ゴメンナサイ)

よく言えば風情があるその家の前に立ち、
「ここが塾?」
と正直なところ戸惑いを隠せないスマ。
塾=鉄筋のビル
そういった印象が強かったこともありました。
今思い返せば、個人塾だからあたりまえなのですが・・・・。

Bear.jpg

はてさて、どうやって入ろうかと二の足を踏んでいたところ、
「あんた、新入りさん?」
声をかけられふりむくと、小柄な女子が眉間に皺をよせて立っていました。
「あ、うん」
しどろもどろに答えるスマ。
友人たちには信じてもらえませんが、スマは人見知りなのです。
突然、声をかけられて慌てていました。
「そんなところに突っ立ってないで、入れば?」
その子はどうやら塾の生徒らしく、中にさっさと入っていきました。
スマも急いで後に続きます。
玄関先まで入ったスマは、そこでまたもや立ち往生してしまいました。
さっきの子の姿はもう見えず、家の奥に入っていったようです。
「あの〜」
奥をのぞきこみながら、声をかけてみます。
「はいはい、どなたさん」
スマの蚊の鳴くような声が届いたのか、廊下の奥から声が返ってきました。
「今日から、ここに通うことになったスマですけど」
せいいっぱい大きな声で答えると、
「ああ、いらっしゃい。どうぞあがって」
50過ぎくらいの男性が、ニコニコと笑いながら、やってきてくれました。
少しほっとしたスマでしたが、安心したのも束の間!!
その口元にスマの目が釘付けになってしまいました。
何と!!
上下の歯、全てが金色で、キンピカだったのです。
歯が全て金歯の人をスマはそれまで見たことがありませんでした。
いや、現在もありません。

その金歯の人こそが、スマの先生になる人でした。

このつづきはまた今度。

009.gif

私が通っていた個人塾は、木造の古い1戸建ての家の1室でした。
それまで見ていた塾が大きな鉄骨のビルだったため、
少々驚いたのですが、個人塾とはそういうものだと、
今ではわかります。

その塾で一番最初に合ったのが、玄関先で声を掛けられた女の子です。
小柄だったので年下に見えたのですが、実は同じ年でした。
第一印象は少しばかり怖い感じがしました。
でもそのあと仲良くなって、帰りも一緒に帰るようになったのです。

先生は金パチ先生ならぬ金ピカ先生でした。
本当に全部の歯が金色で、初めて見たときは、吃驚したのと同時に、
恐怖さえ感じました。

007の映画でジェームスボンドと敵対する悪者の一人に、
金歯の大男がいたことを思い出したからです。
その悪者と先生が重なって見えたのかもしれません。

でも先生は悪者どころか、とても温厚で辛抱強い人柄でした。
人を見かけで判断してはいけないってことですね。

ここから塾生活が本格的にスタートしていきます。
しばらくお付き合いいただければ、嬉しいです。

posted by smile-one at 20:30| Comment(16) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

スマの高校お受験U

スマ劇場.gif

窓から見えた建物に一目ぼれし、志望高校を決めたスマ。
決めた所に簡単に入れるなら、誰も苦労はしません。
遊びまくったツケで、惨憺たる通信簿をながめ、これではいけない!!
と一念発起をするも、誘惑に負けそうになる日々。
楽しいことは、探さなくても周りにいっぱいあります。
勉強に集中するには、それらの誘惑に打ち勝たねばなりません。
煩悩だらけのスマには、至難の業でした。

「塾に行ったらどう?」
誰に言われたものか定かではないのですが、そのひとことがスマの心を動かしました。
「塾」
何ていい響き。
スマにとって「塾」とは「学校」とも「家」とも違う異次元の世界でした。
未知なる世界は魅力的に映るものです。
何事も即行動!!
塾に行くことを決意したスマは、さっそくスマママにを話しましたが、
「そんなお金ないわよ」
あっさりと却下。
何をするのもお金かぁ。
そのとき社会の厳しさを知ったスマなのでした。(オオバーな)

smile9.jpg

塾という憧れを捨て切れず、その後2〜3日モンモンとした日々を過ごしたスマ。
そんなスマの様子を見かねたのか
「個人塾で安いところがあるそうだから、そこだったら何とかなるかも」
スマママが救いの手をさしのべてくれました。
「ほんと?」
嬉しさにスマは思わずガッツポーズ。
今思えば、塾へ行くことに何故それほどに憧れていたのか、さっぱりですが・・・・。

こうして塾へ行くこととなったスマですが、つづきはまた今度。


------------------------------------------------------------------

GW中に懐かしい友人と久しぶりに会いました。
この話のあとになる高校時代の友人です。
お喋りをしているとその時代に戻ってまだまだ若いつもりでしましたが、
お子さんが私たちと同じ高校に通うことになったとの話を聞いて、
「え!! もうそんな大きくなった?」
と驚いてしまいました。
母親と同じ高校に通うというのも素敵な話ですよね。
校舎は改築されて私たちが通ったときとは随分違っていますが・・・・・。

楽しい時間はあっという間に過ぎましたが、懐かしく幸せな一日でした。


posted by smile-one at 00:15| Comment(14) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

ネットテャリティー開催のお知らせ

event.jpg


第1回smile-seedネットチャリティー開催のお知らせ
震災された方たちの支援を目的としたネットテャリティを開催いたします。
ポストカードを販売し、その売上金の全額を日本赤十字社に寄附させていただきます。
期間:5/9〜7/9(2カ月間)

詳細はコチラをご覧ください。
↓↓↓↓
ネットチャリティー

携帯の方はコチラからどうぞ
ac_qr.php.jpg

携帯用ネットチャリティー

今回は作品で多くの方に参加していただきました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

参加・ご協力いただきました皆さまは、チャリティー終了後にあらためてご紹介させていただきます。

posted by smile-one at 21:03 | TrackBack(0) | 応援してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ネットチャリティーのお知らせ

thankyou.jpg

smile-seed第1回ネットチャリティーのお知らせとお願い

smile-seedとしては初めてとなるネットチャリティーをGWの連休あけに開催を予定しています。
今回は被災地の支援が目的です。
開催に伴い作品でご参加いただける方を募集しています。
詳細はホームページをご覧くださいね。
どうぞよろしくお願いします。

詳細はコチラから
   ↓↓↓↓
ネットチャリティーのお知らせ
posted by smile-one at 01:14 | TrackBack(0) | 応援してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

スマの高校お受験

スマ劇場.gif

中学ではお笑いに目覚め、勉強そっちのけで遊びほうけていたスマ。
そのかいあって、笑いの技術はメキメキ上達したものの、通信簿の方は見事な下降線をたどっていきました。
小学校では勉強熱心なスマでしたから、成績は常に優秀で文句のつけどころがありませんでした。(自分で言うな)
そんなスマは、担任の先生や両親にお小言を言われるのを覚悟していたわけですが。
これがまた何のおとがめもなしなのです。
もともとスマパパは学校の成績には興味がないようで、
「人間としての道をはずさなければ成績は関係なし」
といった感じでした。
スマママに至っては全く関心なし、といった体で素知らぬ顔です。
担任の先生というのが出来た先生で、いわゆる「金八先生」のような熱血だけれど、人情味があってそれこそ勉強より大切なことがある、といった教育方針の持ち主でした。

成績についてお叱りを受けなかったスマは、子供にありがちな「調子にのる」といった愚かな行動に突っ走り、勉強そっちのけで遊びまくる日々を続けておりました。
しかしながら、天罰は必ず下るものなのです。
何も言われないことをいいことに、唯我独走天上天下なふるまいのスマにも、当然のことながらその報いがやってきました。

suma.jpg


中学というのは義務教育で、基本的には3年間という期限つきです。
卒業間近になると、進学するか就職するか、あるいはプー太郎に走るか、という選択肢が待ち受けています。
「スマちゃん、卒業後はどうするつもりかな」
担任の先生に真面目な顔で聞かれた日には、
「えっと、何も考えてませんでした」
ふとどきな答えしか返す言葉がないわけで。
いかに無関心なスマママ・スマパパにしても
「高校ぐらいは出ときなさい」
と、もっともらしい言葉を吐く始末。

「う〜ん」
唸りながら、自分の進路を考えなくてはならなくなったスマは、とりあえず高校に行くか、と考えました。
とはいえ、現在の成績ではどこの高校も難しい。
遊びほうけたツケが回ってきたわけです。
お受験の日までは半年を残すのみ。
今から猛勉強したとして、はてさてどこを受験するべきか。
スマは教室の窓から外を眺めながらためいきをついておりました。
そんなとき神の啓示が!!
窓からある学校の校舎が目に映ったのです。
その校舎はステンドグラスの窓がある、ちょっとお洒落な建物でした。(当時はそう見えた)
あそこなら家からも近いし、ちょうどいいかも。
スマはほくそえみました。
そして、校舎の見た目と家から近いというそれだけの理由で、志望校を決めたのです。

そこからあとは、またこの次に。


-------------------------------------------------------------

久しぶりのスマ劇場です。
世の中が災害で暗いニュースばかりなので、こんなときこそクスリと笑える話もいいかな、と思って再開してみました。

小学校時代はひたすら勉強にあけくれた私は、中学時代になるとその反動からか、遊びに夢中になりました。
しかし楽しいことは永遠には続かないものです。
進路という現実が目の前にやってきます。

今思えば、その頃の悩みなんて小さくて笑ってすませられる程度のものですが、当時は滑稽なほど一生懸命に考えていたのものです。
そんな時代を振り返りつつ、備忘録がわりにつづるスマ劇場は私にとっては自分史であり、生きてきた歴史。

それを皆さんにも楽しんで読んで頂ければ嬉しいですね。
posted by smile-one at 20:10| Comment(13) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

お詫びとお知らせ

img13_10.jpg

皆さんにご支援・ご協力いただいていました難病支援グループ樹Itsukiを
諸事情により閉鎖することにしました。
今まで応援してくださった皆様ありがとうございました。
心より感謝いたします。
そしてせっかく応援していただいたのに本当にごめんなさい。

しかしながら、今回の災害で、多くの方たちが被災されました。
仲よくさせていただいているブロガーさんの中にも被災された方がいます。
樹Itsukiを閉鎖したものの、気持の中では困っている人たちを応援したい、
グループとしての活動は無理でも私個人が出来ることもあるのではないか、
そんな想いはなくなりませんでした。
そこで樹Itsukiの今までの活動も引き継いで新しく個人『smile-seed』としての活動を
スタートすることにしました。
「笑顔の種をまきたい」という願いから『smile-seed』。
皆さんが笑顔で過ごせるように、心から願っています。

何か出来るのか、まだまだ模索している最中です。
それでもひそかに応援してくれるブロガーさんや、協力を申し出てくれている友人たちの
温かい言葉に励まされ、第二回ネットテャリティーも計画しています。

そして早くも『smile-seed』として第一弾の支援企画が立ち上がりました。
仲良くさせていただいている仙台在住のブロガーさんが被災されたので、
何とか応援したいと他のブロガーさんからの呼びかけによるものです。


被災されたブロガーさん(彼)は地元で音楽活動をしており、歌で地元を勇気づけたいと言っています。
「命があったことに感謝。救われた命だから皆に恩返ししたい。これから本当に心のこもった歌が作れる」
彼の言葉はとても力強く、こちらが勇気をもらったくらいでした。
でも大切な機材一式が水害で使えなくなってしまったそうです。

友人が絵本を描き、彼が絵本のイメージで歌を作った
「地球最後の日」というCD付き絵本があります。
彼自身が作詞作曲・演奏し歌も歌っています。
その絵本を販売させていただき売上金を支援金として送ろうという企画です。

災害が世界で起こり地球がSOSを発している今、
このテーマを考えなくてはいけない時期に来ている気がします。
ひとりひとりが地球にやさしいことをひとつずつ行えば、
何かが変わるかもしれません。

ご協力いただける方はメールにてお問い合わせください。

HANDANDHAND.jpg


下記は作品のプロモーションビデオです。
この作品のように手を取り合って困っている人がいれば皆で助け合う。
そういった支え合いをしていきたいですね。
笑顔の未来が待っていると信じて・・・・・。



-----------------------------------------------------------

いつも仲よくしてもらってるポケたんから被災された方へのテャリティーとして
下記のような企画のお誘いをしてもらいました。

dl_charity_l.gif

DL-MARKETでは被災地への支援プロジェクトとして、クリエイターの方々からご提供いただいた

デジタルコンテンツの売上金を全額寄付する支援を実施しています。


チャリティー対象商品をお買い上げいただいた売上金が、被災地への支援となります。

チャリティー対象商品の売上金は全額寄付されます。
(販売手数料は無料です。クレジットカード手数料、その他諸経費は、DL-MARKET株式会社が負担してくれます。)


クリエイターの皆さま、プロアマ問わず是非ご協力お願いします。


拙いイラストではありますが、私の描くイラスとがお役に立てるチャンスがあるならと思い、
参加しています。
作品ページはコチラ
このような個人でも参加できる企画などがありましたら是非、お知らせ下さいね。


----------------------------------------------------------

smile-seedのHPは下記バナーからどうぞ。

HP4.jpg
posted by smile-one at 03:45| Comment(15) | TrackBack(0) | 応援してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

命のレシピ

kokoro.jpg

今回のモチーフはブルースター
花言葉:信じる心

人と人との結びつき、絆を信じて。

-------------------------------------------------------------

現在、被災地に救援物資が届けられないという状況が起きています。
中でも水・食料不足は深刻な問題です。

命をつなぐためのレシピというものを、私の知り合いの方が公開していました。
何かのお役に立てればと思い、そのまま文章を転載させていただきます。

-------------------------------------------------------------

命を救えるレシピ

経口補水液 (飲む点滴)

一般的に、熱射病やお子様の発熱、下痢、嘔吐による脱水症状や
食欲がなかったり、食事が取れない方に
効果があります。

最悪お子さまのミルクの代用にもなりますが使用量をお間違いのないように

スポーツドリンクを小さなお子様が摂取する事で体がうけつけづ
体調がより悪化する事もありますが、経口補水液でしたら大丈夫
もしもスポーツドリンクしかない場合は必ず倍以上に薄めてください

これはスポーツ飲料より糖分が少なく、
ナトリウムという脱水改善に必要な電解質も
スポーツ飲料より摂取できますし

通常の水よりも確実に水分が補給できます

経口補水液
水    1000ml
塩    3g 小さじ2分の1
砂糖   40g 大さじ4杯+小さじ1杯
クエン酸1gもしくはレモン汁 少々
沸騰した水に、塩、砂糖、クエン酸を溶かして冷ますだけです

が。。。。。。。。

作ったあと日持ちがしない事から次のレシピも提案いたします。

経口補水原液

水    40ml
塩    3g 小さじ2分の1
砂糖   40g 大さじ4杯+小さじ1杯

お気づきに、なられる方もいらっしゃると思いますが
ガムシロップと同じ濃度にしたものです。
作り方は上記といっしょ
保管は常温でも2〜3ヶ月は持ちます。
保管容器は煮沸洗浄の上清潔なもので。(クエン酸の量で日持ちも変わります)
可能でしたら冷蔵保管にて

これを940ccの水でのばしてご使用下さい。
または、原液5に対して水100から120でのばして頂いても結構です
分量が多少ずれても問題はありません。

※計量スプーンの計量はあくまで容積(大きさ)を示すものですので、重量(重さ)はその物質によります。
大さじ15cc
小さじは5ccです。

水であれば、比重は0.0(つまり1cc=1g)ですので、もちろん大さじ1は15g
ですが、砂糖や塩などであれば、gはかわります
使用方法

 乳幼児の場合
1日50〜100mlの量を3〜4時間かけて摂取します。10kgのお子さんの場合、症状をみながら500ml〜1000ml使うことになります。
 学童から高齢者を含む成人の場合
500ml〜1000mlを1回に200ml(コップ1杯)くらいずつ数回に分けて摂取します。

ゆっくり時間をかけて、20mlくらいの量を何度もくり返して飲んでいってください。

下記は実際、調理場や野外で利用されている方法の
応急処置です。止血やケガで何もない環境で役立ちますが
あくまで応急処置でありますので完治するものではありません。

生理食塩水

一般的に花粉症など鼻の洗浄、目の洗浄、傷の洗浄などに使います
コンタクトの保存液もこれです。

水500cc
塩4.5g
ませぜるだけで以上です
500ccのペットボトルのキャップ一杯弱が約4.5gです

メーカによってキャップが違うのでは。。。。。。。。

おおよそで結構です
厳密さは必要ありません

こちらで傷を洗浄

傷をラップで包み、テープで止める

消毒は絶対にしない!

消毒薬は要は細菌(細胞)を殺す"毒"であって、当然人間の正常な細胞に対しても毒性があります。傷を消毒するということは、傷を治そうと活躍している人間の細胞をも殺すことになり、かえって傷の治りが遅くなります。消毒をすると傷が滲みて痛いのはまさに細胞が悲鳴を上げている証拠。

傷は乾かさない=湿潤状態を保つ

傷を乾かさないこと。
ケガした後の傷からは傷を治すために必要な成分が含まれた創傷治癒には非常に重要な滲出液が出てきています。そこにガーゼを当ててしまうと、必要な成分が吸収されて乾燥してしまい、自然治癒効果をなしません。そこで、ラップ等の水を通さないフィルムを当てて周りをテープで留めることでキズを常に湿らせた状態にし、人間が持っている自然治癒能力を最大限に活かすことができるというわけです。

切り傷などの急遽の止血にヴァセリンなどの代わりに、最悪練った無塩バター、ラードも
一時的な効果となります。
塩、酢なども止血にはなりますが想像通り激痛を伴います。

乾燥ハーブやタバコの葉なども傷に張ることで、止血に向きますが、
その後付着するなどお勧めはできません

食材の即席保存

野菜などは、漬物、マリネ、酢漬け、などにすると保存が効くのはいうまでもありません

肉や魚は真空状態にして保存すると延命できます。
フランス料理で言うところのコンフィやリエット、コンビーフやツナ缶の応用で
肉を冷蔵熟成させるときに使う方法です

用意するもの

さらし、ラード以上です

本来でしたら肉や魚をオイルもしくは、ラードで煮込み食材内の水分を抜くようにして
酸化を防ぎ、腐敗要因を少なくするのが目的ですが家庭では難しいので。。。。。。。

即席真空

煮込んだり焼いたりした肉や魚をさらしで、きつくまきます

溶かしたラードを再度固まる直前に食材を包んださらし事浸して
引き上げて冷やします。これをビニール袋に入れて
冷凍保存

自然解凍し、さらしをはずすとそのまま食べられます。

塩鮭、西京漬け、粕漬けなどの魚の方がより日持ちします。

メリットは缶詰めの様に偏らず、量の確保もできます。
食事制限のある方にも対応が効きます
脱酸素、脱水なので水も入らず濡れても痛みにくいです。

レトルトやカップ麺のように熱源が要りません

デメリットは、解凍後常温で約3日から5日しか日持ちしません
気温、室温が高いと(約15度以上)ラードが溶け出します。

家庭で食材のスモークなどが可能でしたらそのほうがさらに3日ほど日持ちします
あらかじめ塩蔵されたソーセージ、ハムなども日持ちしやすいです。


当店もしばらくの間、大幅にメニューを変えて
営業いたします。

食材がない訳ではないのです。

ただ

少しでも被災地を優先したい。

今、必要なのはこんな贅沢ではなく
必要最低限で充分だと考えました。

なにより
精神的にも、僕は笑って作る事なんてできませんし。。。。。。。。

場合によっては、業種を変更しようとも考えています。

今は一刻も早く、平穏な日常を目指して。。。。。。。。。


東京では自宅待機の方も多くいらっしゃるようです。

もしもお一人で生活していて不安な時があるなら

お茶一杯でも、お越しくださいませ

可能な限り癒せる物で、お迎えいたします。

今はみんなで、この状況乗り越えましょうねっ


2011/3/14更新


転載元:GESSEKI-DOH


-------------------------------------------------------------------

災害時だけではなく日常の中でも活用出来るレシピだと思います。
大変なときだからこそ、人との絆を信じて、助け合っていきたいですね。

現在PCが故障中で予備のPCが動いてくれているうちに、
今後もお役に立てる情報をUPしていきたいと考えています。



posted by smile-one at 00:56 | TrackBack(0) | 応援してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

今、出来ること

kibo.jpg

今回イラストのモチーフに用いたのはトルコキキョウです。
花言葉:希望

------------------------------------------------------------

遅ればせながら、被災された地域の方やご関係の方々にお見舞いを申し上げますと共に
皆様方のご無事を心からお祈り申し上げます。

今回の東北地方太平洋沖地震では各地に大きな被害をもたらしました。
テレビで被災地の様子が写されるたび、目を覆いたくなるような惨状に胸が痛くなります。

こんな状況の中、被災された方々にどんな言葉かけてあげたらいいのかわからない、というのが正直な気持ちです。
それでも今の私たちに出来ることが、必ずあるはず。
微々たる力でも、小さな支援でも、何かの力になれれば。
そう願わずにはいられません。

取りあえず、災害に関する情報を色んな方のところから転載させていただきます。


------------------------------------------------------------------------

・ 使用していないコンセントを抜く事

 関東100万世帯で1Kwの炊飯を 《16時》までに済ませておくだけで 
電力供給が危機をむかえるピーク時電力を 
・ 100万Kw減らせます

 たったそれだけで 助かる命があります

 病院 各施設の電気を止めないで下さい☆電話の使用は極力避けましょう
人命に関わります!緊急の連絡(119,110)で必要としています

安否の確認は
災害伝言板ダイヤル171
ツイッター
ネット
Skypeを使いましょう


海から遠い場所ではなく 
「海から高い場所に避難してください」
ということを多くの方に伝えてください


☆関東圏の人
プレート型地震なので連鎖で
東京近海のプレートもずれる可能性があるみたいです
さらなる地震に備えて下さい


☆電気屋さんからの忠告! 
ただ今地震で停電している地帯の方は
ブレーカーを全て落として下さい

通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい

漏電ブレーカーが落ちるようでしたら
無理に入れず
電気事業者等に連絡をとって下さい
漏電による火災を防ぎましょう


☆警察と偽る詐欺電話・訪問 空き巣・強盗などに注意
命が一番大事です
もし遭遇したら大声出して逃げてください
連携を取って単独行動を避けましょう



☆携帯の電池がない方はビックカメラへ
充電器を無料開放しているらしいです


☆飲料が欲しい方はサントリーの自販機が無料開放しています


☆無料開放まとめ
お茶ノ水→【明大リバティタワー】
新宿→【高島屋タイムズスクエア】
池袋→【立教大学11、14号館】
浜松駅→【浜松市中区田町万年橋パークビル7Fマチノバ】
品川→【品川プリンスホテル】 飲み物、毛布など用意
江東区→【区内の全小学校、亀戸中学校、深川スポーツセンター】
渋谷区笹塚→【笹塚ボウル RT @sasazukabowl 】トイレ・インターネット・電話・コーヒー


☆避難場所一覧(23区)
http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html

☆首都圏の災害時帰宅困難者支援
トイレや水道水の提供・避難情報・道路状況の提供

各コンビニエンスストア
吉野家
カレーハウスCoCo壱番屋
シェーキーズ
モスバーガー
ロイヤルホスト
シズラー
デニーズ
山田うどん

☆東京都内の避難所マップ
電車が止まって帰れない方 要チェック
(東京総務局)
http://www2.wagamachi-guide.com/tokyo_bousai/

-----------------------------------------------------------------------

地震情報をまとめました。
少しでも参考になれば幸いです。



■ Yahoo!地震・津波災害に関する情報

Yahoo!の地震・津波災害に関する情報のページです。
⇒ http://weather.yahoo.co.jp/weather/2011sanrikuoki_eq.html

◎ 災害に関する情報
◎ 災害用伝言ダイヤル、伝言板
◎ 避難場所、帰宅困難者向け情報
◎ ライフライン情報
◎ 交通情報
◎ インターネット募金



■ 地震情報がまとめられているサイト

◎ Googleの東北地方太平洋沖地震まとめページです。
⇒ http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

◎ Gooの地震情報です。
⇒ http://news.goo.ne.jp/feature/tohokuearthquake/



■ 地震情報twitter

地震関連のツイートがまとめられています。
⇒ http://savejapan.simone-inc.com/



■ 人探し情報

「人を探している」「消息情報を提供する」などが可能です。
⇒ http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja



■ つながりやすい連絡手段

電話が繋がりにくい時に有効な連絡方法です。

◎ Twitter
◎ Skype
◎ E-mail



■ 義援金の募集

今、私たちにできることです。

◎ goo募金
⇒ http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

◎ Yahoo!ボランティア
⇒ http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

◎ 民主党
⇒ http://www.dpj.or.jp/news/?num=19859&ref=rss

◎ 日本財団CANPANプロジェクト
⇒ https://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html



-----------------------------------------------------------------------

こんなときだからこそ、協力しあい助け合って、人と人とのつながりを大切にしたいですね。
何かご協力できることがあれば教えてください。
私に出来ることであればお手伝いさせていただきます。

今なお不安な日々を過ごされている方も多いことでしょう。
一日も早い復旧を願っております。



posted by smile-one at 01:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 応援してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

ご無沙汰しています

ひとやすみ.jpg

すっかりご無沙汰してます。
新年になっての更新が2月も終わりになろうとは、自分でもびっくり!!
友人から「あんたいくら何でも最新更新がクリスマスの記事ってのはいかんろう!」
と指摘され、なるほどそうだな、と奮起してやっとのこと更新に至った次第です。

まだまだ寒さが厳しいこの頃ですが皆さんお変わりありませんか。
私の職場ではインフルエンザが猛威を奮っており次々とダウンしています。
そんな中、私は風邪ひとつひかず元気・・・・なのですが。
とにかく最近は忙しい!!
家と職場の往復で、気づけば会社にいる、といった感じです。

仕事にも慣れ、「やれやれやっと一息つける」と喜んだのも束の間。
いきなり会社が新体制をとり、私の仕事もテンコモリに増やされ、
一番新参者にもかかわらず、何故かリーダーに任命される始末。
目の回るような日々を送っています。

というような事情ですっかり更新が遅れてしまいました。
またボチボチ皆さんのところに訪問させていただきますので
気長に待っててくれると嬉しいです。

今年は密かな人気のスマ劇場の出番を増やしていきたいと思っています。
(誰に好評なのやら)

それではまた次の更新まで・・・・。

*********************************************************

☆ちょっとお知らせ☆

私の高校の先輩でINGという女性デュオを組んでいる遠藤園さんが
宝島社の「田舎暮らしの本」という雑誌に掲載されました。

book3.jpg

難病指定になっている重度のリュウマチに罹った園さんは食生活の大切さを痛感したと言います。
都会の生活から自然が豊かな千葉県の館山市に暮らしの地を移し農業に携わった園さん一家。
時間に追われる生活からのんびりとした田舎での暮らしが病を徐々に癒し
現在は克服寸前まで来ているそうです。

img024.jpg

劇団四季にご夫婦で所属していたときは、多忙を極めプライベートな時間は殆どなかったそうです。
今では家族といる時間が増え、笑顔でいることが多くなったとのこと。
園さんにとっても家族の皆さんにとっても、田舎暮らしは良かったみたいですね。

私は元々が田舎育ちなので、日ごろ自然のありがたさを感じることはありません。
でも、こういう雑誌を見ると、山や海や田畑に囲まれている生活が実はとても贅沢なのだ
と感じさせられますね。

興味のある方は是非、一読してみてください。


**************************************************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓


hirokikun.banna.gif

itsuki-banna.jpg



posted by smile-one at 20:14 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

メリークリスマス♪

クリスマス4.jpg

Merry Christmas

今年もお世話になりました。
皆さんのもとに沢山のHAPPYが訪れますように。
素敵なクリスマスをお過ごしください。

来年もマッタリ更新ですがよろしくお願いします。

posted by smile-one at 21:01| Comment(30) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

年内はお休みします

ityo.jpg

         
すっかりご無沙汰しておりますが、皆様お変わりありませんか。
ふと気づけば10月は一度も更新してないような・・・・。

秋の気配を感じ始めたと思ったらもう冬が到来ですね。
本当に時間が過ぎるのが早い。

私の近況はというと。
10月から仕事に行ってます。
1年以上就職活動が続いていましたが何とか就職出来ました。
とは言うものの・・・・。
新しい仕事を覚えるのが大変です。
3つ覚えたら5つは忘れてしまいそう。
体もなかなか追いつかず、帰宅するとグッタリの日々が続いています。
これからクリスマスでますます繁忙期を迎えるため、ブログ更新&訪問もままならない状態です。

11月に予定していた難病支援樹itsukiのネットチャリティーも実現できず、待っていて下さった方には申し訳なく思っています。
他のメンバーも体調を崩したり、仕事が忙しかったりと中々時間が取れず、これからしばらくは樹Itsukiの活動を休むことになりそうです。

年内はブログもお休みさせてもらいますね。
時間があれば皆さんのブログに遊びには行きますのでよろしくお願いします。

来年はもう少し体制を整えて、樹Itsukiも含め活動して行きたいと考えてますので、気長に待っていてくれたら嬉しいです。


いつも応援ありがとうございます。
では皆さんお体にはくれぐれも気をつけて下さいね。

****************************


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓


hirokikun.banna.gif

itsuki-banna.jpg



posted by smile-one at 18:23 | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

もう秋?

aki.jpg

            夏の終わりは 突然に 

            そして・・・・

            鮮やかに やってくる


            秋は足音を 忍ばせながら

            ひっそりと 訪れた


            夏雲は薄れ 空に広がる 鰯雲

            少し冷たい風が 頬をかすめていく


            あの暑い夏も もう終わり
            
            そう思うと 少し 寂しさが滲んだ



      *********************************


皆さん、ご無沙汰しています。
お変わりありませんか。

熱中症の記事を書いたのが8月、ふと振り返ると9月に入って初めての更新。
そして、2日後には10月に突入します。
時間が流れるのは本当に早いですね。

記録的な猛暑と言われた夏から秋への移り変わりは、突然のような気がしました。
永遠に続くように思われた暑さも薄れ、朝晩は寒いくらいですよね。

熱中症から続く微熱が下がらないまま、グダグダな毎日を過ごしています。
でも微熱に体が慣れたのか、そんなに不都合がなくなってきました。(いいことなのか?)
相変わらずのヒッキーでプー太郎な日々です(笑)

最近は、また読書にあけくれています。
お金がない、といいつつも本を読むことはやめられません。
本を読んでいると、文章が書きたくなってきます。
変な習性ですね。

というわけで、少しだけ近況を書いてみました。

本当は、コスモスのイメージでイラストを描きたかったのですが、なかなか上手くハマらなかったので、今までにはない枝ものの花が背景となりました。

ま、これはこれで秋の風情っぽいからいいか、と開き直ってる私です。

**************************************

いつも更新もないブログに訪問して下さる皆様、ありがとうございます。
まだ体調が本調子ではないため、コメント欄は閉じさせて頂きます。

皆様のブログへの訪問もゆっくりになるとは思いますが、気長に待っていて下さいね。

では、またの更新まで。


****************************


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓


hirokikun.banna.gif

itsuki-banna.jpg















posted by smile-one at 20:15 | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。