2008年11月30日

星を降らして

星の雫.jpg


              天から降る 星の雫が


              キミに幸あれ と


              煌めいている



******************************

もともと絵が得意でない私は、人物を描くのが特に苦手です。
ですから、正面の顔を描くのがやっとこさ。

最近になって、横顔の女性を描きたいな、という衝動が湧きあがってきました。

横顔のシルエットが好きなんですよね。
とは言ったものの、さぁ困った。
輪郭をとることが出来ない私。
百円ショップで購入した落書き帳に、横顔を描いては消し、描いては消しの繰り返し。

今更ながらに、もう少し絵の練習をしとけば良かった、と思います。
それでも、やりたいときがやりどき。
地道に努力してみようと、悪戦苦闘しているところです。

というわけで、今回は試作品。
いきなり上達するわけもなく、カメの歩みでがんばることにします。

好きなこと、やりたいことがあるなら、歳や経験は関係ない。
今からでも、十分間に合う。
そんなメッセージも含め、チャレンジしていきたいと思ってます。

いつも訪問&コメント&応援して下さる皆様。
本当にありがとうございます。

現在、私にとって、転機を迎える大きな企画と取り組んでいます。
今の自分に出来ることを、せいいっぱいやらせて頂こうと思い、地道に作業している日々。

そんな事情もあり、今まで以上に、訪問が遅れるかもしれませんが、温かい目で見守って頂ければ、嬉しいです。

******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ


posted by smile-one at 22:38| Comment(35) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

one

one.jpg

            この世に たったひとつの物

            それは あなた自身


      
            その存在が 
  
            唯一無二の
            

            かけがえのない 命


*****************************

昨日、中居正広さんが司会の「金スマ」をたまたま見ていました。
「命」をテーマに、中学生と課外授業を行なう企画のようでした。

戦争で落とした命。
他人を救うために犠牲となった命。
病気で失われている命。

普段、当たり前だと感じていることが、本当は奇跡なのだ、と考えさせられる内容でした。

歩いていること、
呼吸していること。
生きていること。

日々の中で意識せず出来ていること。
それが突然出来なくなったら?
そんな疑問を投げかけられ、普段の生活を振り返る時間となりました。

今からの季節、私も手足が痺れて思うように動かせなくなります。
もしかしたら、このまま歩けなくなるかも。
そう、考えることも以前はありました。

だからこそ、今出来ることを、せいいっぱい。
自分にやれることを、一生懸命。
でも、無理せず、マイペースで楽しく。
そんなことを、心がけるようになったのです。

経験しないと気付かないことってありますよね。
私も数年前に、左足が突然麻痺して動かなくなるまで、自分が歩けなくなる、なんてことを想像だにしていませんでした。
運動音痴でも、歩くのが遅くても、歩けること自体が幸せなんだ。
そう気づかされたのは、そのときだった気がします。

以降は、日々が愛しく感じられましたね。
生きてること。
喋れること。
足が動かなくても、手や他の部分は動くこと。

そして何より、支えてくれる友人の存在。
自分が一人では何も出来ない人間だと、悟った時期でもありました。

毎日の生活に追われ、いつの間にかそのときの気持ちすら、忘れかけていたこの頃。
番組を見たことによって、再びそのときの記憶が蘇り、謙虚に、そして今があるということに感謝しなくては、と改めて思わされました。

今回の作品は、そんな想いを込めて、たったひとつの命をテーマに描いてみました。

皆さんもくれぐれも、お体には留意して下さいね。


*******************************



クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ



posted by smile-one at 23:50| Comment(35) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

視線の先に

視線の先に.jpg


              キミの視線の先には

              何が見えているのだろう


              万華鏡を覗きこむように

              移り変わる夢色の世界


              その中で

              キミは何を見つけるのだろう


*******************************

今回のイラストに使用したのは、友人親子の手です。
親子で手を繋ぐって素敵ですよね。

*******************************

☆お礼とお詫び☆

いつも訪問&温かいコメントありがとうございます。
最近、多忙を極め、少しばかり体調を崩しており、なかなか返コメや訪問が出来ない状況です。
私は、体質的に子どもと同じで、体温調整が自分で出来ないんですよね。
外気温に影響されるため、この時期は急激に体温が低下し、意識がぼっーとしてしまいます。
かといって、暖房を入れると今度は急激に体温が上昇するため、それも出来ず何とも厄介な体質です。

まぁ、この体質と永くつきあってるので、本人的には慣れていますから、心配はしないで下さいね。

というわけで、ますます訪問や更新が遅れてしまいそうです。
無理をするとブログは続けられないと思うので、自分が出来るペースで訪問&更新をしていきたいと考えてます。
ですから、気長にお待ち頂ければ嬉しいのですが・・・・・。

いつも来て下さる皆さんには、心より感謝しています。
本当にありがとうございます。

これから寒くなりますので、皆さんもご自愛くださいね。


******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

posted by smile-one at 21:09| Comment(34) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

My Hand

MY HAND.jpg


              私が伸ばした 手の先に

              待っているものは 何?


              掴みたい 

              夢・希望・未来

              特別な 世界?



              いいえ 

              きっと 
    

              手の先で 待っているのは

              未知なる 自分



              まだ出会えてない 

              私自身が



              そこに・・・・・




              待っている


*****************************


久々に自分の手を使ってみました。
やっぱり、子どものような手だなぁ、と自分で笑っちゃいます。
一生懸命、開いてみても、やっぱり小さい。
だからこそ、手の中から零れてしまわないよう、掴んだものはしっかり握りしめていたい。

夢や希望は、歳を重ねるごとに色褪せるどころか、どんどん膨らんで、輝きを増してきます。
と、言っても。
大きなことではありません。
ごくごく日常の中で見つけたもの。
些細なことに、幸せを見つけられるようになったのは、若いときより、今のような気がします。

当たり前だと見過ごしていること。
日々の中で埋もれている出来事。

青空が、どこまでも広がっていたり。
歌が、ちょっぴり上手く歌えたり。
自転車が、いつもより軽快に漕げたり。
友人と思いがけず、再会したり。

そんな、何でもないことが、愛しく、嬉しい。
幸せって、こういうことだよね。
なんて思ったりして。

楽しいこと、嬉しいこと、幸せなこと。
いっぱい集めて、心の箱にそっと、仕舞っている私です。

******************************



クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ






            
posted by smile-one at 23:59| Comment(40) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

ちょっとメルヘンチックに

秋の野原.jpg

秋という季節のせいか、メルヘンな世界に入ってしまいました。
初期の頃のイラストは、概ねこんな感じだったかな。
最近、PCがご機嫌ナナメ。
冬が近づいて、私同様ちょっと冬眠期に突入してるかも。
PCでイラスト描いてる私にとっては、困ったことです。
というわけで、ご機嫌がいいときにUPだけしようという魂胆。
アナログでまた、ぼちぼち描いてみようかな、と思ってみたりする今日この頃なのでした。

でもね......。(-_-;)
久々にアナログ描いたら、笑えるほど酷かった。(爆)
陽の目を見ることはなさそう。

******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ




posted by smile-one at 01:01| Comment(36) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

未来の真ん中に

未来をつかむ手.jpg


              伸ばした手の先に

              友の笑顔が あった


              ボクたちの未来の 真ん中で

              優しい天使が


              微笑んでいる



*****************************

本日の手は、ブログフレンズ”七色ポケット”さんの息子さん、ぼんずkunの手です。
子どもの手っていいですよね。
見ているだけで、幸せを分けてもらえます。
青空に伸ばしている手を撮影してくれていたのですが、見た瞬間にイメージが湧き、即効で描きあげちゃいました。

子どもの手の先には、希望と笑顔の未来。
そんなイメージです。

七色ポケットさんは、イラストレーターを夢見る主婦。
とっても温かで、優しいイラストを描かれます。
私もいつも癒されてるんですよね。

そんな七色ポケットさんのブログは、下記からどうぞ。
ほっこり和んできて下さい。(もうご存じの方が殆どですけど)

七色ポケットさんのブログ→虹色トレイン

*******************************
クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ





posted by smile-one at 19:59| Comment(28) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

じぃや列伝

スマ劇場.gif

前回の記事で、じぃやの話があまりにも悪代官風になってしまったので、ちょっとフォロー話でも(笑)

じぃやは、口が悪く誤解されることも多々ありますが、本当は優しかったりします。
友人には根強いファンがいるくらい(笑)

頑固一徹で暴君なところは確かにあるのですが。
厳しいというより、一風変わった思想の持ち主。
家で勉強をするなかれ、という掟はあったものの、裏を返せば「成績が全てじゃない」的な考えをしておりました。
だから通信簿が上がろうが下がろうが関係なかったですね。
成績が悪くても
「これは数字にしかすぎん。その人間に対する評価ではない」
ということで、叱られたことないですから。

一番じぃやに悩まされたのは、何にでも名前を書く、ということでした。
私が知らない間に、持ち物全てに名前を書いちゃうんです。
しかも、油性のマジックで黒々とデッカく!!!!!
パンツにまで書かれたので、体育で着替えるときは、メチャメチャ恥ずかしかった。

その昔、自転車を盗まれたときのこと。
「自転車の一部が見つかりました」
と、警察からの電話。
よくよく聞くと、サドルとタイヤの泥除け部分のみ。
「何で、私の自転車だとわかったんですか」
そんな物が発見されても、普通特定できないはずなので、聞いてみたところ。
「名前が書いてありました。住所と連絡先も」
とのお答えが。
ウ〜ン!!
じぃやめ、そんなところまで書いてたのね。
「どうされますか、引き取りに来られますか。それとも」
笑いをこらえながらの質問に、
「処分して下さい」
と、私。
そんなものだけ帰ってきても仕方ないだろ!!
内心、叫んでました。

じぃやで尊敬するところ。
学歴がなく、学校へもろくに通ったことがないじぃやですが、ちょっと思考回路が尋常じゃない。
数学や物理の問題を自己流で解いてしまう、独創的発想の持ち主。
「ちょっと教科書を見せろ」
とか言って、ペラペラ捲ったかと思うと、徐に何やら書き始め答えをはじき出してしまいました。
途中の式や論理は全く理解できない言葉で綴られてるんですが、解答は全て正解。
「え〜!何で」
と、驚嘆する私。
説明を聞いても(@_@;)でした。
数字も2進法で数える変な人です。
(東野圭吾原作のドラマ、「ガリレオ」に少しばかり似たイメージ)

というわけで、他にも多々あるのですが、それはまた今度。

じいや.gif

******************************

☆おまけ☆

この前のスマ劇場に使用したイラスト。
実はあるものを元に、画像ソフト(フォトショップ)を使用して加工したものです。
そのあるものとは・・・・。
    ↓

みかん.jpg

です。
私は彩色するとき、実際にあるものを使うことが多いです。
緑だったらきゅうり。
深みのある赤だったらトマト。
オレンジはみかん。
紫はなす。
など、写真を撮ってそれを取り込んで加工します。
夕焼け空の色などは、トマトを使うと凄くいい感じなんですよね。





クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ



posted by smile-one at 01:35| Comment(26) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

敵は家庭にあり!!

スマ劇場.gif

転校早々、クラスメイトとのトラブルが発生してしまったチビスマ。
意気消沈で登校拒否になったのでは?
と、思うでしょうが、全然でした。
それは、小学校時代のチビスマは色んなことに興味があり、勉強が大好きだったからです。
ですから、宿題はもとより、予習・復習は欠かさず行い、学校ではもっぱら、図書館で図鑑を読みふけっておりました。
友だちは出来なかったのですが、学校自体は楽しいものでしたね。

そんなチビスマの最大の天敵は、実は学校の中にあらず。
家庭の中に存在したのです。
それは、じぃや(父親)でした。
以前もちらりと書いたのですが、若かりし日のじぃやは、頑固一徹 ”昭和のオヤジ” そのもの。
自分が法律、とばかりにスマ家には、やっかいな決まりごとが多々ありました。
テレビのチャンネル主導権はじぃやにあり、チビスマは、子供向け番組を見ることがなかったですね。
そして、何より”ナンジャソリャァ!!”的な発言は、「家で勉強するなかれ」「子供は8時に寝るべし」でした。
チビスマが宿題なんぞやろうとした日には、
「勉強は学校でするもんじゃ。家でするな。ちゃんと授業を聞いてれば、家でする必要はない。おまん(おまえという意味)は、学校でちゃんと聞きやせんがか!!!!」
と、叱られる始末。
「だってこれは先生が、やってきなさい、っていうたがで。宿題やもん。家でやるもんよ」
反論するチビスマ。
すると。
「あほうか!!それは先生の怠慢じゃ。学校でよう教えんき、家でやらそうという魂胆が気にいらん。せんでもえい」
という、屁理屈的な説教が返ってくる有様。

そんなこんなでチビスマは、家で大好きな勉強することを禁じられ、しかも8時になると電気を消されて「はいおやすみ」と、強制的に寝かされる毎日。
チビスマは心の拠り所を奪われて、消された電気同様、真っ暗な小学校時代でした。トホホホ(T_T)

さてさて、今後チビスマはどうなっていくのでしょうか。

お外へ.jpg

******************************


人間、嫌なことがあっても、好きなこと、楽しいことがひとつでもあれば、それが支えとなって頑張れることってありますよね。
クラスから浮いた存在になったチビスマでしたが、勉強と図書館が大好きだったことが救いとなり、学校へ行くことは苦痛ではありませんでした。
それより、家でのじぃやの仕打ちの方が耐えられなかったですね。
8時になったら、大元の電源を切られてましたから。(笑)
とにかく、若かりし日のじぃやは、暴君で無理難題のオンパレードでした。
でも、他の家庭を知らないので、どこもそんなもんだと思っていたんですよ、実は・・・・・。。
ですから反抗するわけでもなく、チビスマは渋々ながらも良い子で従っておりました。
今、振り返ると可笑しいことがたくさんあるのですが・・・・・。
その時は、普通だと信じてましたから、、こんなことでヘコタレたりはしませんでしたよ。(^_-)-☆



******************************


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ


posted by smile-one at 00:20| Comment(31) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

チビスマ事件簿

スマ劇場.gif

小学校を転校したチビスマの人生は、ここから180度変化します。
子猿のようにまっ黒で、外を元気に遊び回っていたやんちゃなチビスマでしたが、この時期から内向的で大人しい子どもになっていくのです。

きっかけは、ちょっとしたことでした。
転校してすぐの体育の時間、馬飛び(人が跳び箱のかわりをして飛んでいく)をやっていたときのこと。
私のところを飛んでいたクラスメイトの女子が、バランスを崩して転んでしまいました。
その女の子は、顔から転んで、鼻のところにすり傷が出来てしまったのです。
それだけだと、別にどうってことのない出来事だったのですが・・・。
「スマちゃんが動いたから、こけちゃったじゃない!!!!」
と、その女子が言いだしたから大変。
私は動いた覚えがなく、その発言にビックリ。
でも、それ以上に驚いたのが、
「そうよ。スマちゃんが動いたから悪いんだよ。謝りなよ」
と、周囲の子までもが、言いだしたことでした。
そのときに謝れば、済んだのかもしれませんが、チビスマは納得できず、
「動いてないよ」
ついつい、反論してしまったのです。
それが余計に反感を買ってしまったようで、クラスメイトもヒートアップ。
「何言ってんの、○○ちゃんがそう言ってんだから、間違いないでしょ。しかも顔に傷が出来ちゃったんだよ。酷いじゃない」
一層、騒ぎ立てる始末。
ちょっと意固地なチビスマは、それを聞いてますます反抗的な態度に出てしまいました。
「絶対、謝らない。私、悪いことしてないもの」
断固として譲りませんでした。
結果、私はクラスメイトを敵に回してしまい、口をきいてもらえなくなってしまったのです。

以前通っていた学校は、アットホームで上級生とも仲良く、とても自由な小学校でした。
休み時間には、ドッジボールをしたり、鬼ごっこをしたり、とにかく元気に走り回り、笑顔が絶えず、楽しい思い出しかありません。
誰かが怪我をしたら、上級生がおんぶして保健室に連れていってくれ、皆が家族のような雰囲気でした。

新しい学校に違和感を覚えたチビスマは、どうしても馴染むことが出来ず、どんどん浮いた存在となっていったのです。
友だちも出来ず、日に日に口数が減っていき、今までの元気なチビスマはすっかり影をひそめてしまいました。

さて、この後チビスマは、どうなってしまうのでしょうか。

namida2.jpg


******************************

☆スマのつぶやき☆

久々のスマ劇場です。
今回は、学校を転校してからのお話でした。

あとから考えると他愛もない出来事が、そのときには重要だったりします。
転校生というのは、それだけで注目の的。
興味津々の視線で見られがち。
そんな中で起こった、ちょっとしたアクシデントでした。
転んだ女子は、クラスの中でもリーダー格の存在で、一目置かれていたようです。
その子はきっと、転んだことが恥ずかしくて、誰かのせいにしたくなったのでしょう。
ほんの照れ隠しだったのかもしれません。
でも、そのときのチビスマには、心の余裕がなく、言われもない罪を着せられたことに憤慨してしまったのです。
大人になった今では、「そんなにムキになることなかったなぁ」と反省するのですが・・・・・。

”いじめ”というのはとてもデリケートな問題。
”いじめられた側”と、”いじめる側”ではかなり温度差があります。
きっと、クラスメイトも”いじめた”つもりはないのだと思います。
冷やかし半分で囃したてたら、思わぬチビスマの反抗に合い、ひっこみがつかなくなった。
そんなところだったのでしょう。
ですから、言葉というのはとても大切に扱わないといけないな。
そう考えさせられた出来事でしたね。

今までの漫画チックで明るいチビスマ劇場は、様子が一変してきましたが、人生楽ありゃ苦もあるさ(水戸黄門か!!)です。
山もあれば谷もあります。
でも、そこを乗り越えるから、面白さがあるんですよね。

逞しいチビスマの奮闘記は、まだまだ続きます。^m^

******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ






posted by smile-one at 18:29| Comment(38) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

知音 〜ちいん〜

知音.jpg

           いつの間にか あなたの手から

           かさついた 落ち葉のように

           瑞々しさが 失われていて



           その手で頬に 触れられると

           ガサガサとして 少し痛かった



           それでも 唯一無二の 温かさが

           愛が 



           そこには・・・・・


           ある



*****************************

知音(ちいん)とは、かけがえのない理解者という意味があります。
昔、中国に伯牙(はくが)という琴の名手がいました。
彼の親友である鐘子期(しょうしき)は、伯牙の音色を聴いただけで、彼の心境まで理解してくれたそうです。
知音の「音」とは、琴の音を示しているのですね。
この二人のエピソードから「琴線」という言葉も生まれました。
言葉も、音楽も、何かを伝えるために進化したもの。
自分のことを本当に理解してくれる人は、かげがえのない存在なのです。

日本語というのは、美しいなぁと、つくづく感じます。
四季折々を表現する、「暦言葉」というものがあって、この知音もそのひとつ。
10月の今頃を示す暦言葉です。


参考:「美人の日本語」 山下景子著

*****************************

今回のイラストは、友人のお母様の手からイメージしました。
自分が歳を重ねた分、親も歳をとっています。
でも、普段は気づかなかったりするんですよね。
手の皺に、染みに、そしてカサカサした手で触れられた瞬間。
「老い」を感じて、はっとさせられます。
それでも、母親というのは特別な存在ですよね。
その手はまさに、歩んできた人生そのもの。

子どもにとって母親は、かけがえのない理解者であってほしい。
そんな願いも込めて作品を創ってみました。

*****************************

追記

今回の記事とは関係ありませんが、SEASONS秋号の宣伝を記事に書いたところ、皆さんから温かいコメントを頂き、とても感激しています。
この雑誌は現段階において、書店販売されておらず、ネットによる販売のみとなっています。
興味がある方は、Amazonで作品紹介がされていますので、下記のリンクから御覧になって下さいね。(そのまま購入も出来ます)

Amazonでの紹介ページ→SEASONS秋号の内容紹介

ご購入はコチラからも出来ます→太陽出版

太陽出版が版元なので、Amazonより商品が早く届くかもしれません。
私も注文して2〜3日後に届きました。

※決して無理強いではありませんので、あくまでお知らせと思って、軽く流して下さいね。(笑)
クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

posted by smile-one at 23:14| Comment(26) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ちょっと宣伝

seasons-autumn2.jpg

ブログなどで創作されてるアーティストさんの、作品発表の場として創設された、ポエム&イラスト&photoで綴る季刊誌「SEASONS」の秋号が発売されました。
親しみやすい「恋愛」をテーマに綴った詩に、イラストやphotoが添えられています。

プロで活躍されている方や、プロを目指している方など、夢追い人が集っているSEASONSはとても自由で温かい雑誌です。
アーティストさん同志がお互いに刺激しあい、より良い作品作りをするための交流の場ともなってます。

今回の秋号には私も、イラスト&photoコラージュで参加させて頂きました。
私の拙い作品に、2編の素晴らしい詩がコラボされています。
いつもは、イラストに自分で詩をつけてますので、他の人が書いた詩に私のイラストが添えられているのが、新鮮な感じでしたね。

参加は無料で、特別な資格はいりません。
(詩に関しては若干規制あり)
もし、詩・イラスト・PHOTOなどで、参加してみたい!!という方がいらっしゃいましたら是非、ご一報ください。
(コメント欄又は、左サイドバーのメッセージを送るからどうぞ)

SEASONSのご購入はコチラから→太陽書房

Amazonでも購入できます→Amazon

尚、この雑誌の売り上げの一部は、難病の子どもたちを支援するNPO「Make a wish Of japan」へ寄付致します。

SEASONS主催者のブログはコチラ→イラスト&フォト&ポエムで綴る季刊誌『SEASONS』

SEASONSの詳細サイトはコチラ→SEASONS発売・応募サイト


******************************


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ




posted by smile-one at 02:58| Comment(35) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

守る者

守る者.jpg

           その笑顔を その未来を

           僕の手で包んで 守りたい


*****************************

本日の手は、ブログフレンズのkonさんの手です。
とても綺麗な手でビックリしました。
ちゃんと結婚指輪もされてますね。

手を開いて撮影してほしいという私の希望どおり、しっかり開いてますよね。
その手で家族を守ってるんだなぁ、としみじみ思ったので、今回のイラストのイメージに繋がりました。

御協力ありがとうございました。
まだ、手の甲を撮影してもらってるバージョンがあるので、そちらでも何か描きたいと考えてます。

******************************

最近は、外へ出る機会が多くて、ますますブログの更新やレスが遅れてごめんなさい。
色んな出会いがあって、これから自分に何ができるか、様々なことを考えさせられる毎日です。
でも、あせらず、力を入れ過ぎず、自分らしくがんばればいいかな、そう思ってます。

勿論ブログもそのひとつ。
カメの歩みかもしれませんが、無理せずマイペースでずっと続けていきたいですね。
なかなか訪問にも行けない状況が続いてますが、時間があるときはゆっくり伺わせて頂きます。

******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ




posted by smile-one at 20:13| Comment(48) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

手を携えて

共に.jpg

           永い歳月を共に歩みしキミと

           手を携えながら これからも

           ずっと・・・・・


*****************************

今回の手は、友人のご両親です。
人生を共に歩んできた歴史が、その手の中にあるような気がします。
老夫婦の顔写真は素材辞典の中から使用しました。
著作権フリーで、個人・商用何でも自由に使えるこの素材写真は、とっても便利なんです。
絵を描けない私には、欠かせないアイテム。

*****************************


私の人生訓のひとつに、生きているだけで丸儲け、という言葉があります。

大きな目標がなくても、夢がなくても、ただ生きていられるだけで儲けもの。
そう考えているからです。
勿論、叶えたい夢や目標があることは素晴らしいことでしょう。
でも、日々をただ生きている。
それだけでもきっと、素敵なことなんじゃないかな。
生きていれば、何かが起こります。
悲しいことも、楽しいことも、腹が立つことも、嬉しいことも。
全て生きていればこそ。

ただ、人生を共に歩んでくれる人は必要ですよね。
ひとりでは寂しい。
それが例え夫婦や恋人でなくても、友人でも兄弟でもいい。
だから、人との縁は大切にしたいですね。

ブログで出会えた縁もそのひとつ。
更新&訪問がなかなか出来ない中、温かいメッセージをいつもありがとうございます。
改めて、感謝しているこの頃。
一週間に一度の更新&訪問ペースですが、末永くおつきあい頂ければ嬉しいです。

これからも宜しくお願いします。

******************************


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ


posted by smile-one at 17:57| Comment(24) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

隙間の空

ビルの隙間.jpg

         ビルの隙間にある 僅かな空にも

         陽だまりの笑顔が 覗いている


******************************

高知は田舎なので、高層ビルなどがなく、空を遮るものがありません。
たまに、テレビドラマなどで見かける都会は、ビルがびっしりと立ち並び、無機質な森のような印象があります。
それでも、僅かな隙間からは空が覗き、光を注いでくれていますよね。

幸せや感動は、大きなことでなくても、日常にある些細な出来事に目を向け、気づくことなんだなぁ、と改めて思ったりするこの頃です。

******************************

レス及び訪問が遅れてごめんなさいね。
いつも温かなコメントを寄せて下さる皆さんに、感謝しています。
ありがとう(^^♪

******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

posted by smile-one at 21:29| Comment(28) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

HAND

手の中に.jpg

        その手の中に 包みこんでいるのは

        優しさと 希望と 

        あなた自身が見る 未来

*****************************

手が好きです。
見ているだけでも幸せな気分になれます。
赤ちゃんの手。
子どもの手。
大人の手。
綺麗な手。
シワシワの手。
働き者の手。
色んな手がありますよね。
その手の中に包みこまれた物。
それを想像するのが楽しい。

友人に頼んで、家族や知人の手を撮影してもらってます。
今回は、友人の娘ちゃんの手を使いました。
かなりぼかしているので、わかりづらいかもしれませんけど。
これからも手を入れたイラストを創作したいと思ってます。

皆さんの手はどんな手なのかな?


******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ



       
posted by smile-one at 21:09| Comment(30) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

友人たちと

普段は引きこもり生活をしている私ですが、ここのところ外出しています。
久し振りに会う友人たちと話が盛り上がり、楽しい連休を過ごすことができましたね。

「朝バナナダイエット」で9`痩せた友人がいて、ビックリ!!!!
本当にスリムになってました。
私もダイエットを本気で考えていたところなので、バナナダイエットに挑戦してみようと思ってます。
”継続は力なり”ですから、長期戦でがんばらなくては。
あとコアダンスもいいらしいですよ。

*******************************

音楽関係繋がりの先輩が、アクセサリーを手造りしていて、そのお披露目会もありました。
趣味を兼ねて販売しているのですが、とても素敵な作品ばかり。
ちょっと一部をご紹介しますね。

DSC_0275.1.jpg

DSC_0310.1.jpg

DSC_0316.JPG

DSC_0321.JPG

P1010010.JPG

石を東京まで買い付けに行ってるほど本格的。
その割には手ごろな値段だから、次々に売れていってましたよ。

******************************

アクセサリーの写真を撮影したのは、難病の記事で紹介した親友の妹さんです。
写真が趣味で、彼女自身の作品も素晴らしいものばかり。
私は彼女の写真ファンなんです。
数々のブログを運営していますので、ちょっと覗いて見て下さい。


★=★=★=★=★=★=★=関連URL
【webサイト】
kirara_elfamの世界へようこそ♪
http://kiraraelfam.web.fc2.com/
☆☆8/31サイト復活

【フォトブログ】
**キリトリ空間**
http://enjoylifefam.jugem.jp/
携帯での遊びブログです。

感性☆camera
http://ameblo.jp/enjoylifefam
少し写真ブログに仕上げたいもの。NEW

夢~~描~~想
http://blogs.yahoo.co.jp/kirarasazae 小説や、写真や、想ったことを描く場。

ママに負けるか-小学生カメラマン
http://blog.goo.ne.jp/cool_guy2001/ ちびだんのcameraの旅記念に。。。

【ギャラリー】
名ばかりですが。。。
 http://fotologue.jp/enjoylifefam/ 


******************************


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

posted by smile-one at 18:30| Comment(30) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

祈り

心の祈り.jpg

           想いがきっと 通じる

           心の手を 繋ぎ合い

           祈りを あなたに届けよう


           大丈夫

           そう信じて待っている人たちが

           ここにいることを 忘れないで


           私たちのところに

           必ず 戻ってきて下さい


******************************

またひとり大切な人が闘病生活に入りました。
どれくらい試練を与えるのだろう。
そう思わずにはいられないこの頃。
私の周りの人たちの多くが、病気と闘っています。
そんな中、祈ること、絶対大丈夫と信じることしか出来ない私。

想いが届くことを願いながら、このイラストを描きました。
本人が見ることは決してないのですが(盲目の方なので)、それでも描かずにはいられませんでした。

今の私に出来る最大級の祈りです。
せめて、心だけでも届きますよう・・・・・。


******************************



クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ




posted by smile-one at 00:38| Comment(34) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

未来

未来.jpg

          生まれたばかりの 赤ちゃんは

          その手の中に

          希望を握りしめている


          手のひらが 開かれた瞬間

          未来へと飛び散ったその希望を


          再びその手の中に握り締めるため

          人生という旅に出る

******************************

最近、歳をとったなぁ、と感じるん瞬間があります。
それは、生命の誕生についてあれこれと考えるとき。
涙もろくなったとき。
そして、今までは自分のために時間を費やしてきたけど、そろそろ周囲の友人や社会に恩返しするために、何かをしたい、そう思うようになったとき。

そんなタイミングでこの連休中、久し振りに親友と会う時間が持てました。
妹さんの難病に対する記事を載せましたが、親友本人も難病に侵されている身。
でも、そんなことを微塵も窺わせないパワーに圧倒されながら、大盛り上がりでお喋りに花を咲かせました。

その中で、ふたりの意見が一致し、これからやっていきたい目標が出来ました。
それは音楽。
趣味が全くといって合わないふたりですが、唯一共通していることが音楽なんです。
ここのところ、音楽関係の友人と再会する機会も増え、ふたりの間でも音楽に対する情熱が再燃してきました。

決して上手くはないですが、イラスト同様、音楽には人に何かを与える力があると思うんですよね。
小さな会場でもいいので、定期的にライブをして、チャリティー的なことも行いたいなと考えてます。
楽しみながらするチャリティ。
それが私の理想なので、自分の好きなことで、社会に貢献できればいいな。
そんなことをあれこれ、企画し始めた今日この頃でした。

******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ



posted by smile-one at 23:01| Comment(36) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

小さな天使へ

saorichan.jpg

          小さな天使が 微笑んで

          幸せいっぱい 運んでくれる


          生まれてきてくれて ありがとう

          そして おめでとう


*****************************

今日は友人の子どもchanのお誕生日です。
まだ直接会ったことないのですが、私の拙い手描きイラストを大好きだと言ってくれたchibichan。
その言葉がどれくらい力になったことか。
感謝の気持ちを込めてこの作品を描きました。
心ばかりのプレゼント。
大好きなchibichanへ。
今度、一緒に遊ぼうね。

お誕生日おめでとう。

*******************************

友人にはいつも写真を提供してもらっています。
chibichan_2の写真ブログはコチラです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
気まぐれ写真館

癒される写真がいっぱいですので、遊びに行ってみてね。



クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

posted by smile-one at 21:46| Comment(38) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

生まれいずる場所

命.jpg

           ぷかり ぷかり

           浮かんで いたのは 

           温かな 水の中

         
           ほら ここまでおいで

           優しい腕に 向かって



           命は 生まれ 出ずる


******************************

新しい命を想う時、広くて深くて優しい海をイメージします。
母親の羊水の中で、ぷかりと漂いながら、新しい世界を夢見ている胎児。
生命の育みはとても神秘的だなぁ、とそんなことを秋の始まりにしみじみ感じながら出来た作品。
今回は写真素材のみを使用して合成加工してみました。

******************************

普段は引きこもりで、のんびり暮らしている私ですが、ここのところちょっと多忙を極めてます。
更新もままならない中、いつも訪問&コメントを下さる皆様、ありがとうございます。
時間が許す限り返信、訪問させて頂きますので、気長にお待ちくださいませ。

******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

posted by smile-one at 20:05| Comment(24) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

夜に包まれて

夜に包まれて.jpg

         静かに下りる 夜の幕

         ゆっくり 眠りに落ちるよう

         まどろみの国から

         訪れる夢の精


         温かな手に包まれながら

         さあ おやすみなさい


******************************

眠れない夜ってありますよね。
そんなときは無理に眠ろうとすると余計に目が冴えてしまうもの。
私は楽しいこと、幸せなことをイメージしながら布団に入るようにしてます。
そうすれば、ふわりと夢の精が舞い降りてくれる気がして。

私の眠りのイメージをイラストにしてみました。


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

posted by smile-one at 01:00| Comment(51) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

碧い星

地球.jpg

          無限に広がる 銀河の中で

          碧く輝く宝石のように

          地球は輝いている


*****************************

昨日・今日と”愛は地球を救う”24時間テレビを寝ずに見ていました。
その中で一番印象に残ったのは、エド・はるみさんの言葉でした。
”いくつになっても、いつからでも人は変われる”
胸を打ち抜かれた一言。
彼女は自分の目標・夢を決して諦めず、ひとつずつ叶えてきました。
だからこそ、この言葉には力があります。
自分の限界を決めず、やりたいと思うことにどんどん挑戦しよう。
そんな勇気をもらいましたね。

バタバタして更新や訪問もなかなか出来ませんが、今やりたいこと、やるべきことに集中しようと考えてます。
温かく見守って頂ければ、嬉しいです。

落ち着いたらまた、皆さんのところにも訪問させて頂きますね。

*******************************


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ


posted by smile-one at 22:56| Comment(43) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

情熱大陸

日曜日の情熱大陸。

写真を背景にして絵を描くアーティスト、というタイトルを新聞で見て、興味を惹かれました。
キャンバスに写真をそのままプリントして、下書きなしでダイレクトにイメージした絵を描いていく創作過程。
その映像を見て、とても親近感を覚えたのです。
勿論、向こうはプロですし、絵の技術は素晴らしいので、比べようもないのですが・・・・・。
写真をもとにして、世界を広げていくその作業は、共通したものがありました。
そして、写真の風景に自分の思い描くものが重なったとき「にやり」となる感覚。
それも同じでしたね。
私は絵の技術がないが故の、ごまかし戦法なわけですが・・・・。

ちょこっとココで、私の作品が出来るまでの簡単メイキングをご紹介します。

まず、下絵(背景)となる写真をピックアップ。
これは友人の写真を借りています。
写真を撮るのが上手い友人に恵まれているので感謝。
今回はこの2枚を使用しました。

一番背面に海の写真を持ってきます。

龍馬が見る海に.jpg

次に空の部分に花の写真を重ねます。
使ったのはこの写真。

小さな花.jpg

そして仕上げに一番前面に顔を描いてお終い。(目とホッペだけ)

海が見る夢は.jpg

あとは全体のバランスを見て、不要な部分を消したり、色を補正するだけ。
あっという間に出来上がり・・・・なのでした。

今回、写真を借りたのは友人の”かぅ”の作品です。
とても素敵な写真を撮るんですよ。
今は少し更新してないのですが、また今度紹介しますね。
おともだちリンクの”ほっとカフェ「かぅの写真館」”から行けます。

*******************************

更新が遅れますとか言いながら、ちゃっかり毎日更新してますね。
でもまぁ、そのうちゆっくりペースになると思います。
そのときは温かく見守って下さい

*******************************


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ








posted by smile-one at 01:58| Comment(54) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

支えあい

命の珠.jpg

先日、オンライン署名の呼びかけを受けた、親友の妹さんご自身の病気について紹介させてもらいます。
彼女自身の言葉です。
下記にそのまま抜粋しました。

*******************************

私は、自己免疫性溶血性貧血という難病に罹患しています。
血液の中にある赤血球(ヘモグロビン)を自分の身体の中で、勝手に敵と勘違いし、(アレルギー反応と同じ)攻撃し、溶かしてしまいます。
ヘモグロビンというのは、血流にのり、酸素を身体の隅々まで送る大切な役目。
そのヘモグロビンが溶血で減少すると、酸素が行き渡らず、、、、
筋肉や、細胞にも届かず、壊死が始まる。。。。。
そして、こうやってキーボードを打つ指も、夏に歩き回った足の指も、、、、
動かなくなる可能性は高いのです。。。。

ちなみに、私の足の小指は、もうすでに壊死が始まっています。。。
毎年毎年、冬場になるとひどいんです。
ある程度の温度が保たれるとこわばりなどがないんですが。。。。
寒くなると手足はこわばり、箸さえまともに持てません。。。。

そんな病気でも、ブツブツいっても
難病指定はされています。。。。
(申請を出せば受けれるんですが。。。。)

遠位型ミオパチー(ニュース23で紹介された)
のように、誰も知らない病気ではありません。。。
なんとかしたい!!!
ひとごとではなくて。。。
同じように、手足が自由に動かないことや、
ゆくすえ、寝たきりになる可能性がある。
いや、今の状態なら、
薬や、治療法の開発がされてない以上
寝たきりになってしまうのです。。。。

ですから、皆様のご協力をお願いしたいです。。。。   
一人でも多くの方に、この病気を知って欲しくて・・・・
再び、書きました。。。。
私は、指が動く間、こうやってみんなに訴えたいし。。。。
足が動く間、しっかり歩いて動きたい。。。。
大げさかもしれないけど
私の生きた足跡を残したいです。。。。

*****************************

前回の記事、そして今回の記事。
彼女の強い想いと志に私は深い感銘を受け、もっと自分にもできることがあるのでは?と考えるようになりました。
創作活動を行うので訪問&コメントが遅れるかもしれない、と昨日書きましたが、イラストの創作ではないのです。(イラストにはあまり時間はかからないもので)
病気と闘っている人、不安で悩んでいる人。
そんな人たちの交流や情報交換の場になればいいと思い、HPを開設しようと考えているところです。
人は支えあい、助け合ってこそ生きていけます。

HPが出来上がった際にはまた紹介しますので、ご協力お願いします。


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ



posted by smile-one at 02:40| Comment(18) | TrackBack(0) | 応援してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

愛に包まれて

紫花.jpg

            心がヒリヒリと痛む時

            紫の花に包まれて

            ゆらゆらまどろむ世界を 彷徨えば 

            静かなる時間が 訪れる


*****************************

紫色は癒し効果が高く、スピリチュアルな色とされてます。
ストレスがたまってイライラしたときは、紫の物を身につけたり、花を飾って見るのもいいみたいですよ。

*****************************

これから少し創作活動期に入ります。
更新&訪問が遅れるかもしれませんが、温かい目で見守ってくれると嬉しいです。

*****************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

posted by smile-one at 02:55| Comment(18) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

お仕置き?

スマ劇場.gif

スマ・パパはその昔、頑固一徹カミナリ親父でした。
昔気質の職人気質。
短気でわがままで自己中心。
ととと・・・いいとこありませんね。(-_-;)

特に厳しかったのが躾。
挨拶に始まりお箸の上げ下ろし。
食事のときはテレビを見たり、おしゃべりをしない。
靴をちゃんと片付ける。
まあ常識的なことなのですが、とにかくウルサかったのです。

チビスマはやんちゃはしましたが、案外優等生。
勉強も好きだったので、宿題もちゃんとしましたし。
自分で言うのも何ですが、成績も良かったですよ。(^^♪
happa2.jpg
ところがある日、チビスマはスマ・パパの逆鱗に触れ、お仕置きされてしまいます。
記憶力のいい私ですが、そのときのことはスッポリ抜け落ちていて、何故叱られたのか、未だに思い出せずにいるのです。

どうやらチビスマは相当悪いことをしたらしく、もぐさを足の裏に据えられてしまいました。(若い人は知ってるかな”もぐさ”)
ところが私は、痛覚が鈍いのか、あまり痛みを感じない体質のようです。
そのときも全く熱くなく、かえって気持ちいいくらいで、マッタリしていたような覚えがあります。

「まだ反省が足りないな」
スマ・パパはそう判断したらしく、次なる手段として押入れに閉じ込める戦法を選んだようでした。
真っ暗な押入れの中、チビスマはどうしていたかというと。
鼻歌を歌った挙句、グウスカ眠ってしまったようです。
目覚めたときには翌朝になっておりました(>_<)

スマ・パパは打つ手を無くしたのようで、
「仕方ない今回はこれで勘弁してやる」
と、言ったとか、言わなかったとか・・・・。


******************************


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

posted by smile-one at 02:51| Comment(12) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

チビスマ泥棒になる!!

スマ劇場.gif

前回は泥棒さんを捕まえて、お手柄少女となったチビスマ。
ところが、今度は泥棒になってしまうのです!!

チビスマ泥棒になる!!

スマ家に転機が訪れたのは、チビスマが小学校3年生になる春のこと。
それまで住みなれた地を離れ、引っ越しをすることになったのです。
引っ越しの理由は、妹の学校。
聴覚障害者である妹が通える学校は、市内にひとつしかありません。
生まれ育った場所では、妹が通学するには少しばかり遠かったのです。

転校生となったチビスマは、新しい学校に期待と不安の入り混じった気持ちで登校しました。
初日にはとりあえず、挨拶だけにして、早々に帰宅。
田圃の畦道に川が流れる土手沿いの道。
何とものどかな風景。
以前住んでたところは、住宅が密集しており、大通りに面していましたので、都会的(田舎の中では)な場所でした。
あまりに異なる景色にチビスマはキョロキョロしながら、帰っていました。
と、そんなとき、ある物が目に飛び込んできました。
それは、カモ。(ちっちゃくて可愛いの)
2羽がプカプカと気持よさそうに、川面に浮かんでいたのです。

kigurumi2.jpg

「わぁ、可愛い(^^♪」
チビスマはその2羽のカモに釘づけ。
そしてある衝動が湧きあがってきたのです。
「あのカモ欲しい!!!!」
元来、思ったら即実行のチビスマ。
このときも、後先考えず川に足が向いていました。
土手をすべり落ちるようにしながら、川に入っていくチビスマ。
服がぬれることなどおかまいなし。
カモに向ってまっしぐら。
しかしながら、カモもなかなか捕まってはくれません。
ビチャンコになりながら、四苦八苦の末、カモをGET。
「やったぁヽ(^o^)丿」
喜んだのもつかの間。
「お譲ちゃん」
と、声をかけられ振り向いたところ、そこには満面の笑みを湛えたお婆さんの姿がありました。
「はい」
チビスマも最高の笑顔で答えます。
ところが、お婆さんの口から出た言葉で、チビスマは天国から地獄に突き落とされることとなるのです。(オオゲサ)
「苦労してつかまえたところ悪いけんど、そのカモお婆ちゃんちのカモながよ、返してもらえるかねぇ」
ガガガーーーーン!!!!!
チビスマの頭の中では、そんな音が鳴り響いていました。
そうなんです。
チビスマが捕まえたカモは、そのお婆さん宅で飼っていたカモだったのでした。
「はい。ごめんなさい」
チビスマは意気消沈。
愛らしいカモに未練を残しながら、川に放してあげました。
「悪いねぇ。けんど面白いもん見せてもうろうた、ありがとう」
お婆さんの温情で、とりあえずチビスマはカモ泥棒として訴えられることは、なかったそうな・・・・・。

ちゃん ちゃん

追記:そのお婆さんは、のちに親友となる幼馴染のお婆ちゃんでした。


************************************************************

昨日までマジメな話でしたが、今回はまたまたお笑い部門。
この変わり身の早さがスマ流、とこうことで許して下さいね(笑)


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ





posted by smile-one at 00:13| Comment(20) | TrackBack(0) | スマ劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

感謝

ひまわり.jpg

オンライン署名のご協力ありがとうございました。
心より感謝致します。

今まであまり私的な感情を書いてきませんでしたが、今日は少しだけ、私事のつぶやきを書いてみようと思います。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私の妹は聴覚障害者です。
幼い頃私も病弱な子供で入退院を繰り返していました。
現在も幾つかの持病を抱えつつ日々過ごしています。

私の好きな言葉は「生きてるだけで丸儲け」「笑う門には福来たる」
命があって、生きている。
それだけでいい。
そう考えています。

ただ、それはあくまで理想論です。
現実を見れば、つらい闘病に耐えながら歯をくいしばって生きてる友がいます。
夢半ばにして天に旅立ってしまった友も・・・・・。
そんな人たちに何も出来ない自分がいました。

私がイラストを描き始めたのは、入院生活が長く外へ出ることができなかった友人のためでした。
少しでも痛みが和らぎますように。
心が癒されますように。
そう祈りを込めて。

しかしながら。
私は昔から絵心がなく、美術も5段階評価の「2」でした。
デッサン力はゼロですし、遠近感もない。
視力が弱いので、現実に見えるものを描くことが難しいのです。
センスも技術もない。
それでも描きたい。
強い衝動は消えませんでした。
ですが、気持ちや情熱だけで簡単に絵が描けるようになるわけではありません。
思ったような絵が描けなくて、絵を贈ることが出来ないまま、彼女は逝ってしまいました。

ガックリしている私に、妹が言いました。
「上手に描かなきゃいけないの?下手でもいいじゃない。気持ちでしょ。伝わればいいんだよ」
そしてそのあと妹はこう続けました。
「お姉ちゃんの絵、好きだよ。ホワホワしててあったかい。ハートがあるよ。描きなよ」
と。
その言葉にはっ、とさせられました。
そうなんです。
私は上手な絵を描きたかったわけではありません。
友人に気持ちを伝えたかっただけなのです。

後悔先に立たず。
まさにこの言葉が胸に突き刺さりました。
やらないで後悔するくらいなら、まずやってみよう。
プロの画家になりたいわけじゃないんだから。
とにかく描いてみよう。
そんな気持ちで私はイラストを描き始めたのです。

今でも絵を描くのは得意とは言えません。
顔も正面しか描けないし、手足や体の動きは全くダメ。
写真を素材として、切り絵のように貼っていくだけで、自分で描いているとも言い難い。
でも、何かが伝わってるかな、この頃、そんな風に感じるようになりました。

それは、他でもないここへ遊びに来て下さる皆様のおかげです。
温かいコメント、励ましのメッセージ。
癒すために描いている私が、癒されている気がします。

ブログは顔も名前も性格もわからない世界。
オンラインという糸でつながっている関係です。
それでもそこに、確かな絆が紡がれています。

ブログを続けて良かった。
そうしみじみ実感しました。

本当にありがとうございます。
これからも拙いブログですが、よろしくお願いします

今回はちょっと真面目なsmile-oneでした。

妹のことは→ http://book.geocities.jp/doragon_may/rey.html

天に旅立った友のことは→ http://book.geocities.jp/doragon_may/tensi.html


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

*****************************

難病認定に向けて支援しているサイトにリンクを貼って頂ける方がいらっしゃいましたら、下記のURLをコピーして下さいね。

http://enigata.com/

posted by smile-one at 22:10| Comment(27) | TrackBack(0) | 応援してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

ご協力して頂けませんか

マーガレット.gif

今日は皆様にご協力のお願いです。
世界には原因不明の難病と闘っておられる方がたくさんいます。
このブログに訪問して下さるブロガーさんの中にも、病気と日々闘いながら、前向きにひた向きに生きておられる方がいます。
今の医学では治療法がなく、ただただ祈りを捧げている人たちがいます。
病気は誰しもなりたくて罹るわけではありません。
健康になりたい、ただ生きていられればいい。
そんな切ない想いを抱いている人たち。
ところが、現代の医学では治療法もなく莫大な医療費がかかるのが現実。
これまでも、クリック募金などで協力を呼び掛けてきましたが、今回自らも難病に苦しみながら2児の母親として日々懸命に生きている友人から、呼びかけがありました。
以下はその友人の言葉をそのまま掲載しています。

*****************************

ニュース23の中で、
「遠位型ミオパチー」
という難病と闘う、中岡さんという女性の方のドキュメントがやっていました。
筋ジストロフィーに似てるなと思ってみていましたが。
正直、見入ってしまいました。

わたくしごとで、勝手ですが。
わたしの病気も、血を溶かしてしまい、
酸素が身体に回らず、冬場になると
手足がこわばり、ゆうことききません。。。
手も、足も自由が利かない。
そんな恐怖がありました。。。。。

今日のドキュメンタリー映像の中の中岡さんは、100万人に数人の難病だそうです。
薬や、治療法を開発しないと助かる手立てはありません。
そのまま寝たきりになる。。。。
すごく恐怖の言葉でした。。。
わたしもそんな病気が存在するとは、このテレビまで知りませんでした。
少ない病気だと、難病として国が支援する手が足りないようです。
そのため、中岡さんらは自らの手で署名活動をし、難病と認めてもらえるよう、訴えていくのだと、たった8分ほどの内容でしたが、その中、めちゃめちゃ、何とかしたいと思いました。。。。

ひとごとにも思えず、
支援している団体はないか検索しました。
「遠位型ミオパチー患者会」
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://enigata.com/

その中に、
オンライン署名があります。。。。

どうか、この気持ちに賛同してくださり多くの方が署名してもらえることを望みます。。。
サイトや、ブログをお持ちの方で、この内容に賛同してくださる方がいらっしゃれば、オンライン署名にご協力お願いします。。。。

今のわたしにできること。。。
mixiの日記で、マイミクさんにうったえかけよう、と思いました。。。


わたしのきもち。

届け。。。。


珍しくまじめで熱い日記となりましたが。。。
珍しいのはまじめなとこね。。。
あついのはいつもあつくるしいからね。。。笑


皆様どうかよろしくお願いします。。。。


******************************

この記事を見て、何かを感じて頂けなたら、是非ご協力をお願いします。


クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
posted by smile-one at 19:09| Comment(28) | TrackBack(0) | 応援してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまゆら

楽園.jpg

            輝く未来を 珠に込めて

            明日という日を 夢見る

*******************************

クリック募金にご協力を
    ↓↓↓↓


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
posted by smile-one at 08:01| Comment(10) | TrackBack(0) | イラスト&ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。